道路行けば新発見 一畑いちばた電車で行く
出雲路の旅
出雲平野の心地よい風を受けて走る
一畑電車。
自転車を相棒に出かけた電車の旅には、
ローカル線だから出会えた
触れ合いがあり、
地域の人々の暮らしが見え隠れした。
写真
「孫が電車好きでね」と、おじいさん
写真
秋鹿駅の駅長、福原三男さん
写真
<<旅のリポーター>>木次亜紀子こつぎあきこ
観光島根キャンペーンレディ。趣味は油絵。人物画を得意とする。休日はプールやクアハウスに出かけるのが楽しみ。最近は散歩にはまっている。

 Enter 


[ index ]