フラッシュ


道の駅「秋鹿なぎさ公園」オープン<松江市>

写真 県では、平成11年4月、宍道湖北岸の国道431号沿いに、松江市と共同で道の駅「秋鹿なぎさ公園」をオープンさせます。
道の駅は松江市では初めて、県内では16番目となります。マリンリゾート・情報交流・休憩などの機能を持つ豊かなにぎわいの場として整備します。
波形の屋根の本館には、インターネットや道路情報コーナーを設置し観光情報や道路情報などさまざまな情報が楽しめます。また、鳥の飛び交う様子など宍道湖の景色を、最新式モニター画面の鮮明な映像で見ることができます。
カヌーやヨット、ウインドサーフィンなど水上スポーツを気軽に楽しむためのシャワー室、更衣室、用具のレンタルなどの設備もあり、目前に広がる宍道湖では水上スポーツ教室やイベントが行われます。
駐車場周辺には環境や福祉に配慮し、風力発電などの自然エネルギーを利用した照明灯、間伐材を利用したウッドチップ舗装や健康歩行路「なぎさの小道」や「健康ベンチ」などさまざまな工夫をこらしたコーナーが設置されます。
「秋鹿なぎさ公園」は、多面的に利用できる道の駅として、県内外に交流の輪を広げ、地域の魅力や情報をアピールすることを目指していきます。

●所在地/松江市岡本町1048−18
●問い合わせ
 島根県松江土木建築事務所工務第一課 TEL0852-32-5745
 松江市都市建設部湖北パーク建設課 TEL0852-55-5519


ドーム型牛突き場「モォーモオーランド」(仮称)オープン <西郷町>

写真 770年の歴史を誇る隠岐の牛突きは我が国で5県しか行われていない貴重な伝統文化であり、約1トンの巨体がぶつかりあう闘牛の迫力は、見る者を興奮のるつぼに巻き込みます。
この度、隠岐国分寺外苑の牛突き場がドーム型に改修され、天候に左右されることなく牛突きを観戦できるようになりました。
新しい牛突き場「モォーモォーランド」(仮称)は直径約35メートル、高さ約16メートル、車椅子対応席や立見席を合わせて1200人を収容できます。また、新たに研修室やスタンドの一部にステージも設置され、牛突き以外のイベントも開催できる施設に生まれ変わりました。4月29日にこけら落としの牛突きが行われ、8月には全国年突き大会や全国年突きサミットも計画されています。
西郷町では、「モォーモォーランド」(仮称)を拠点に、牛突きを通じて全国に広がったネットワークの強化とともに、後継者育成のための研修などを行い、町の活性化と伝統文化の保存・継承に取り組んでいく方針です。

●所在地/隠岐郡西郷町大字池田隠岐国分寺隣り
●問い合わせ/西郷町観光協会 TEL08512-2-0789


「いわみ温泉・霧の湯」「香遊館」<石見町>

写真 県内最大規模を誇るハーブ園を中心に、クラフト館やバンガローなどが点在する香木の森公園に、「いわみ温泉・霧の湯」と「香遊館」が誕生し、県内外から多くの人が訪れています。
隣り合せに建つ二つの施設の外観は木造瓦ぶきの純日本風。眼下に広がる於保知盆地の眺望が雄大なスケールで迎えてくれます。
「霧の湯」はアルカリ性温泉で、サウナや大浴場をはじめ、ラベンダーやローズマリーなどの香りが心地よいハーブ湯、ショウブやクロモジなどの薬効も高い薬草場、白湯の3種類の露天風呂が人気です。一方、「香遊館」は宿泊室、ハーブリース作りなどの体験実習室、多目的ホール、新鮮な石見和牛や石見ポークといった地元ならではの特産品をたっぷり味わえるレストランなどを備えています。
今後は「香遊館」の体験実習プログラムに農業体験なども取り入れ、「霧の湯」と連携しながら、都市と石見町のふれあいの拠点として都市・農山村交流を一層推進していきます。

●所在地/邑智郡石見町大字矢上8532−2
●休館日/無休
●問い合わせ/株式会社香りの里 TEL0855-95-3505


ひらたフィッシングゲーム開催中<平田市>

写真 島根半島に位置する平田市は日本海に面し、釣りの好スポットが多数点在しています。この好環境を活かしたのが、年間を通じて地元漁師の漁船で本格的な釣りを楽しむ「ひらたフィッシングゲーム」です。
船が運行するのは十六島・三津・地合の3港。釣具やライフジャケットのレンタルも行われており、魚種も豊富な釣場で沖釣りなどが気軽に体験できます。
中でも6月から10月ごろまで行われるシイラゲームは、別名「万力」と呼ばれるシイラとの強烈な引き合いが醍醐味。竹で組んだ筏を仕掛けにする島根県の伝統漁法「シイラ漬け」を利用した釣り場は、時に千匹を超えるシイラやブリ、マルゴが集まることもある絶好のポイントです。
夏には、魚の重量を競う釣り競技大会「サマーバトル」も開かれる「ひらたフィッシングゲーム」は、日本海の雄大な自然と格闘しながら釣りの魅力を心ゆくまで堪能できるレジャーです。

●問い合わせ
 財団法人平田市地域経済振興センター TEL0853-63-5575
※すべて予約制で有料。悪天候時は運行できない場合もあります。


しまねこぼれ話
31号目次へ