山ア久美
 都会から田舎へ。
 牛と暮らす
 夢を見た女性
イメージ
 魚谷 洋
 いにしえの
 綺譚に包まれた
 絵画の世界。
山ア久美 イメージ 魚谷 洋
欲しいものは何でも手に入れることができる現代の暮らしの中では、木が水が土がわたしたちの命の源であることさえ忘れかけてしまう。人々はより成熟した暮らしを得ながらも心を満たされ、心を潤す場所を求めさまよう。今もなお、自然やロマンや人情が息づいている島根。ふと、豊かさを感じる。
イメージ
     


17号目次へ