16号目次へ
トピックス
トピックス
各地の動き

今、島根県の各地方では、そこに住む人々が
まちを生かしていこうとする
官民一体となった事業が盛んです。
自分たちの暮らす土地に
しっかりと根をおろした
地域の活動と話題をお届けします。

ぐるっと松江レイクライン
ぐるっと松江レイクライン  平成7年8月、松江市は観光振興を目的としたループバスを開通させます。一般公募で決まった「レイクライン」の名は、美しい宍道湖沿いを走るバスの運行をイメージしています。

 車体はレトロ調のデザインで、湖に沈む夕日を思わせる赤を基調に、大きなデッキやクラシックな窓枠、張り出した天窓が特徴。松江城や塩見縄手、月照寺など市内21カ所の観光名所を約1時間で結びます。また、各バス停での乗降は自由で、30分(冬期は1時間)ごとに巡回運行されるため、自分のペースで観光地巡りをすることができます。

 観光客はもとより、市民に親しまれる路線として定着することが期待されています。


神庭 荒神谷遺跡公園
神庭 荒神谷遺跡公園  弥生時代の銅剣が一度に358本も見つかった斐川町の荒神谷遺跡。ほかにも銅矛・銅鐸などが出土し、いまだその謎は解明されておらず、考古学・歴史上の注目を集めています。

 そこで斐川町では、これらの遺跡保存などを目的とした「荒神谷遺跡公園」を平成7年5月にオープンさせました。この公園は、日本文化のふるさとづくりをテーマに造られており、特に弥生文化を意識した空間設定となっています。公園内には、竪穴式住居の復元や古代赤米などの栽培体験ゾーンのほか、キャンプ場なども完備しています。

 町では、さまざまな交流を図りながら個性的な歴史と文化の町づくりを目指していきたいとしています。


いきいきプラザ島根
いきいきプラザ島根  平成7年7月7日、福祉と生涯学習の新しいシンボルとして、いきいきプラザ島根が松江市東津田町(松江合同庁舎南隣)にオープンします。

 福祉と生涯学習をはじめ、消費生活や女性の起業支援の拠点として、最新の福祉関連機器、情報機器、映像音響機器、検査機器などを備えた施設です。

 鉄筋コンクリート造り5階建てのその外観は、真上から見ると「P」をかたどっています。東側が直線、鋭角的になっており、未来性と躍動感を表し、西側の円筒形に囲んだデザインは現代性とやさしさを、そして屋上の波形は古代出雲を象徴する雲の形を表現しています。所々に使われている黄色や赤い色がプラザから発せられるエネルギーを表し、人・もの・情報の交流やネットワークが広がっていくことへの思いが込められています。

 館内は木材を多く使用して、木の持つぬくもりを大切にしています。だれもが安心して快適に利用できるよう、段差をなくし、通路・階段には手すりを設け、体の不自由な方などに配慮したトイレを各階に配置してあります。また、音声や点字による案内・誘導、マイクの音声を直接補聴器で拾う磁気ループによる音声伝送、フラッシュライトによる緊急誘導など細やかなところにも配慮しています。各所に配置したロビーには展示・PRスペースを設け、中央の吹き抜けは、ゆったりとしたくつろぎのある雰囲気をかもしだしています。

 島根県では、全国に先駆けて高齢化が進行しています。本格的な高齢社会の到来に対応するためには、高齢者だけではなく全ての県民が相互に助けあい、支えあい社会活動に参加していかなければならないのです。

 中国地方では初めて設置された聴覚障害者情報センターを含む総合福祉センター、生涯学習推進センター、消費者センター、女性就業サービスセンター、母子福祉センターのほか各種福祉団体が一堂に入居し、福祉や学習に関する相談、情報の提供、研修を行います。全国で2・3番目の広さを持つ福祉用具展示ホールや福祉モデルハウス、生涯学習情報提供システムは実際に使ってみることができたり、だれでも手軽に情報を得ることができるほか、ボランティア活動に関する窓口もあります。

 生涯を通じていきいきと暮らしていくことができる長寿福祉社会をめざして、いきいきプラザ島根は、まさに県民が主役の舞台なのです。

イメージ

観光・伝統工芸品・温泉
お問い合わせ先

島根県商工労働部商工企画課TEL(0852)22-5292
島根県東京事務所TEL(03)3263-6881
島根県大阪事務所 TEL(06)364-3605
島根県広島事務所TEL(082)541-2410
島根県九州事務所TEL(093)521-7208
島根県観光連盟TEL(0852)21-3969
島根県物産観光館TEL(0852)22-5758
島根県物産協会東京支部TEL(03)3212-1091
しまねインフォメーションデスクTEL(03)3797-1666

松江市(商工観光課)TEL(0852)31-5214
浜田市(商工観光課)TEL(0855)22-2612
出雲市(商工振興課)TEL(0853)21-2211
益田市(商工観光課)TEL(0856)31-0100
大田市(商工観光課)TEL(08548)2-9150
安来市(商工観光課)TEL(0854)22-3301
江津市(商工振興課)TEL(08555)2-2501
平田市(企業振興課)TEL(0853)63-3111
鹿島町(農林水産商工課)TEL(0852)82-1111
島根町(商工観光課)TEL(0852)85-3442
美保関町(産業振興課)TEL(0852)72-2116
東出雲町(産業課)TEL(0852)52-2311
八雲村(企画振興課)TEL(0852)54-1111
玉湯町(企画観光課)TEL(0852)62-1111
宍道町(産業課)TEL(0852)66-0113
八束町(産業課)TEL(0852)76-3111
広瀬町(産業課)TEL(0854)32-2211
伯太町(産業課)TEL(0854)37-1001
仁多町(産業課)TEL(0854)54-1221
横田町(企画振興課)TEL(0854)52-2111
大東町(地域振興室)TEL(0854)43-6121
加茂町(産業課)TEL(0854)49-7111
木次町(企画振興課)TEL(0854)42-1122
三刀屋町(ふるさと振興課)TEL(0854)45-2111
吉田村(企画振興課)TEL(0854)74-0211
掛合町(企画開発課)TEL(0854)62-0300
頓原町(企画調整課)TEL(0854)72-0311
赤来町(企画財政課)TEL(0854)76-2211
斐川町(都市振興課)TEL(0853)72-0211
佐田町(企画財政課)TEL(0853)84-0114
多伎町(経済課)TEL(0853)86-3114
湖陵町(経済課)TEL(0853)43-1213
大社町(産業観光課)TEL(0853)53-3111
温泉津町(産業観光課)TEL(08556)5-3111
仁摩町(経済課)TEL(08548)8-2112
川本町(農林商工課)TEL(08557)2-2330
邑智町(産業開発課)TEL(08557)5-1211
大和村(産業振興課) TEL(085582) 3121
羽須美村(産業課)TEL(08558)7-0221
瑞穂町(企画課)TEL(08558)3-1123
石見町(企画課)TEL(08559)5-1119
桜江町(産業課)TEL(08559)2-1211
金城町(農林商工課)TEL(0855)42-1233
旭町(企画課)TEL(0855)45-1234
弥栄村(産業開発課)TEL(0855)48-2111
三隅町(企画課)TEL(0855)32-2804
美都町(企画開発課)TEL(0856)52-2311
匹見町(企画課)TEL(0856)56-0300
津和野町(商工観光課)TEL(08567)2-0650
日原町(産業課)TEL(08567)4-0021
柿木村(企画開発課)TEL(08567)9-2211
六日市町(企画課)TEL(08567)7-1111
西郷町(産業課)TEL(08512)2-2111
布施村(産業振興課)TEL(08512)7-4311
五箇村(産業課)TEL(08512)5-2211
都万村(企画財政課)TEL(08512)6-2311
海士町(企画開発課)TEL(08514)2-0111
西ノ島町(産業課)TEL(08514)6-0101
知夫村(産業課)TEL(08514)8-2211
16号目次へ