• 背景色 
  • 文字サイズ 

相談・診療・検査体制等について

相談・診療・検査体制について

季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症が同時に流行した場合、発熱などの症状がある患者が多数発生するおそれがあります。

島根県では、発熱などの症状がある患者が、かかりつけ医などの地域で身近な医療機関に直接電話をして受診できる体制を整備しています。

また、かかりつけ医がいないなど、相談先に迷う場合には、従来から設置している「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談いただくことができます。

 

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

【検査件数の公表方法の変更】

  • この度の新たな診療・検査体制への移行に伴い、受診・検査ができる医療機関が大幅に増加し、検査の裾野が広がったことから、11月以降は、週ごとにまとめた検査件数を、週に一度公表します。

    陽性患者が確認された場合は、別途対応します。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

PCR等検査無料化のお知らせ

ワクチン・検査パッケージ制度を利用する際やイベント・旅行等で陰性証明が必要なときなどのPCR等検査を無料で受けることができます。

  • 無料で検査を受けられる期間は、令和4年3月31日までです。
  • 検査は、島根県に登録された事業者(薬局・民間検査機関等)で実施します。
  • 無料検査の対象者は次のとおりです。

 基礎疾患、副反応の懸念などの健康上の理由でワクチン接種を受けられない方

 12歳未満の子ども

 

 ※いずれの場合も無症状の方のみ対象です。

 ※発熱等の症状のある方は医療機関に事前連絡のうえ、受診してください。かかりつけ医がいない場合は、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」に連絡のうえ、速やかに医療機関を受診してください。

 

→詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナワクチンに関する情報

新型コロナワクチンに関する情報はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の電話相談について(健康相談コールセンター)

  • かかりつけ医がいない場合や、かかりつけ医で受診できない場合、受診すべきか迷う場合には、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談ください。受診を希望される地域の診療・検査が可能な医療機関(県が指定した診療・検査医療機関等)をご案内します。
  • 発熱などの症状がない場合であっても、新型コロナウイルスの感染の不安がある方や、患者と接触した方、感染予防策などの一般的なご相談をしたい方についても、従来どおり「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へお電話ください。

 (感染症対策室)

 

■運用開始令和2年6月1日(月)8時30分

■対応時間8時30分~21時00分(土日・祝日も対応)

※症状の悪化など緊急の場合に限って、これ以外の時間も受け付けます。

◆電話番号 管轄保健所の相談番号におかけください。「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」に転送します。

健康相談電話番号
保健所 管轄 専用電話番号

松江市・島根県

共同設置松江保健所

松江市、安来市 0852-33-7638
雲南保健所

雲南市、奥出雲町、

飯南町

0854-47-7777
出雲保健所

出雲市

0853-24-7017

県央保健所

大田市、川本町、

美郷町、邑南町

0854-84-9810
浜田保健所

浜田市、江津市

0855-29-5967
益田保健所

益田市、津和野町、

吉賀町

0856-25-7011

隠岐保健所

海士町、西ノ島町、

知夫村、隠岐の島町

08512-2-9900

詳細についてはこちらをご覧ください。


お問い合わせ先

感染症対策室

健康福祉部感染症対策室
TEL:0852-22-6896・6902
新型コロナワクチンに関すること:0852-22-6175・6176
MAIL:kansen2@pref.shimane.lg.jp