• 背景色 
  • 文字サイズ 

新型コロナウイルス感染症に関する情報

県民の皆様へのお願い

1.基本的な感染対策をお願いします。
次の5つの場面は感染リスクが高まるとして政府が注意喚起しています。
・飲酒を伴う懇親会等

・大人数や長時間におよぶ飲食

・マスクなしでの会話
・狭い空間での共同生活

・居場所の切り替わり

 

引き続き次の感染症対策をしっかり行いましょう。
・「3つの密」の回避

・人と人との距離の確保

・マスクの着用

・手洗いなどの手指衛生

 

2.適切な温度を保ちながら、加湿や十分な換気を心がけましょう。

 

3.北海道札幌市、東京都、大阪府への移動については、改めて必要性を十分に検討し、慎重に判断してください(仕事や就職活動、受験、葬儀、看病・介護などでの移動は控えていただく必要はありません)。また、感染が拡大している地域(札幌市を除く北海道、沖縄県など)へ移動する際には、感染予防を徹底し、十分に注意してください。

 

4.アルコールを伴う飲食については、各店舗において、感染症拡大防止対策を徹底していただき、県民の皆様にも、そうした店舗を利用していただくことを前提として、「大声を出さない」、「間隔を開けて座る」などの点に注意してください。また、県外に出かけた場合には、「接待を伴う飲食店の利用」を控えてください。

 

5.厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のために積極的に活用しましょう。

詳細及び利用はこちら(外部サイト)
(注)COCOAは、「COVID-19ContactConfirmingApplication」の略です。

 

感染された方などに対する偏見や差別防止のお願い

感染した方や、その関係者などに対するインターネットやSNSでの誹謗中傷、うわさ話などは、厳に慎んでください。
人権に配慮した冷静な行動をとっていただくことが、感染の早期発見や接触者の把握に繋がり、広く県民の皆様の感染防止にも繋がります。

 

 →新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害の窓口相談を開設しています。

 詳しくは「新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について」をごらんください。

 

143例目、144例目の感染症患者について

143例目(松江市127例目)

 

1124日、県内143例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

1125日、県内144例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

 

詳細については松江市のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

関連のPCR検査の結果

(1)11月27日15時~28日12時

  70件すべて陰性でした。

 

(2)11月24日からの累計

  213件を検査し、2件陽性、211件陰性でした(陽性:143、144例目)。

 

 

出雲空港ビルに関係する方について予定していた検査はほぼ終了しました。

 

144例目に関連した健康観察の呼びかけについて

 

 11月25日に確認された新型コロナウイルス感染症患者の方が、次の出雲空港到着便の乗客の方にパンフレット等を配布していました。

配布にあたっては、

 (1)マスク・手袋を着用

 (2)乗客の方とは、すれ違う程度の極めて短い時間の接触

 (3)無症状であるため、ウイルスの排出量は多くないと推定

 (4)空港内は、大型の空調機により常時換気されていること

などから、感染リスクは極めて低いと考えています。

 念のため、乗客の方におかれましては、2週間程度の健康観察をお願いします。

もし、咳や発熱等の風邪症状等を発病した場合は、近隣の医療機関をお電話にて連絡されたのち、受診してください。

 

○パンフレット等配布11月24日(火)

○詳到着便の乗客に対して観光パンフレットやマスクを配布

○該当の到着便

到着時刻

出発地

便名

7:55

大阪

2341

8:25

福岡

3551

8:40

東京

277

8:55

名古屋

411

9:50

静岡

181

10:30

隠岐

3434

11:30

東京

279

11:45

大阪

2347

14:10

仙台

703

15:50

東京

283

17:40

名古屋

417

18:20

東京

285

18:25

大阪

2357

 

※144例目の方の詳細については松江市のホームページ(外部サイト)にある(11月25日報告分)をご覧ください。

今冬のインフルエンザ流行に備えた相談・診療・検査体制の整備について

 今冬のインフルエンザの流行に備え、新型コロナウイルス感染症も含めた相談・診療・検査が地域で適切に提供できるよう、発熱などの症状がある患者が保健所に相談することなく、かかりつけ医などの地域で身近な医療機関に直接電話をして受診できる体制を整備しました。

 この新たな相談・診療・検査体制は、11月1日からスタートします。(薬事衛生課)

 

11 月1日からの相談・受診方法】

  • 発熱などの症状がある場合、まずはかかりつけ医へ電話をして受診してください。

 ※発熱などの症状がある方が事前の連絡をせずに医療機関を受診されると、院内で感染拡大のおそれがあります。受診が可能かどうか必ず電話で確認してから、医機関を受診してください。

  • かかりつけ医がいない場合や、かかりつけ医で受診できない場合、受診すべきか迷う場合には、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談ください。受診を希望される地域の診療・検査が可能な医療機関(県が指定した診療・検査医療機関等)をご案内します。
  • 発熱などの症状がない場合であっても、新型コロナウイルスの感染の不安がある方や、患者と接触した方、感染予防策などの一般的なご相談をしたい方についても、従来どおり「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へお電話ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

【検査件数の公表方法の変更】

  • この度の新たな診療・検査体制への移行に伴い、受診・検査ができる医療機関が大幅に増加し、検査の裾野が広がったことから、11月以降は、週ごとにまとめた検査件数を、週に一度公表します。

    陽性患者が確認された場合は、別途対応します。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

島根県内の新型コロナウイルス感染者状況

 11月29日午前10時00分現在、島根県内でこれまでに確認された新型コロナウイルス感染者は   146名です。

うち入院または宿泊療養中の者6

松江市:130名、出雲市:9名、雲南市:3名、益田市:1名、浜田市:2名、安来市:1名

 

(1)県内(松江市以外)の状況はこちら

 出雲市内で4月25日に1名、4月26日に5名、4月27日に1名、7月14日に1名、7月27日に1名、

 雲南市内で7月21日に1名、7月24日に2名、

 益田市内で8月9日に1名、

 浜田市内で9月23日に1名、9月24日に1名、

 安来市内で9月24日に1名の感染者が確認されました。

 →記者発表、公表資料等についてはこちらをご覧ください。

 

(2)松江市の状況

 松江市内の感染者の状況等については松江市のホームページをご覧ください。

 →松江市の特設ページはこちら(外部サイト)

 

検査件数について

  • 検査実施人数(PCR検査・抗原検査等の総数)6,772人※2月1日〜11月22日検査実施分
  • 11/1実施分以降は、1週間分を翌週にまとめて公表します。

【11/28     陽性は確認されませんでした】

 

検査実施人数
検査実施期間 検査人数 うち陽性 備考
11月1日~11月8日 97人 0人 11月19日修正
11月9日~11月15日 120人 0人 -
11月16日~11月22日 274人 1人 -

 

※11月22日までに、各医療機関等から報告されたものをまとめたものです。


※検査は毎日実施しております。

※10月の検査件数(PCR検査・抗原検査等)の詳細は、こちらをご覧ください。

※「PCR検査」「抗原検査」の検査の特徴は、こちらをご覧ください。

※検査件数に関するお問い合わせ先:薬事衛生課(電話:0852-22-5254)

 

今後感染拡大の傾向が見られる場合の県の考え方(令和2年6月12日以降)

1.考え方
・新規感染者数などの数値を目安とし、国の基本的対処方針等や他県の感染状況などを踏まえ、総合的に判断します。
・必要に応じ、法第24条第9項等に基づく各種協力要請等を実施する場合があります。
・要請等の対象地域は、県内全域とせず、一部の地域を対象として要請する場合があります。

 

2.判断の要素となる項目
指標 内容

県内の状況

(11月22日

10時00分現在)

新規感染者数

人口10万人あたり2人以上

0.15人

感染経路不明率

30%以上

100%

(対象者1人)

医療提供体制

入院中患者数、病床稼働数

入院患者数1名

(1/253床)

※新規感染者数及び感染経路不明率については、直近1週間の累計で算出。

新型コロナウイルス感染症の電話相談について(健康相談コールセンター)

  • かかりつけ医がいない場合や、かかりつけ医で受診できない場合、受診すべきか迷う場合には、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談ください。受診を希望される地域の診療・検査が可能な医療機関(県が指定した診療・検査医療機関等)をご案内します。
  • 発熱などの症状がない場合であっても、新型コロナウイルスの感染の不安がある方や、患者と接触した方、感染予防策などの一般的なご相談をしたい方についても、従来どおり「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へお電話ください。

 (薬事衛生課)

 

■運用開始令和2年6月1日(月)8時30分

■対応時間8時30分~21時00分(土日・祝日も対応)

※症状の悪化など緊急の場合に限って、これ以外の時間も受け付けます。

◆電話番号 管轄保健所の相談番号におかけください。「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」に転送します。

保健所 管轄 専用電話番号

松江市・島根県

共同設置松江保健所

松江市、安来市 0852-33-7638
雲南保健所

雲南市、奥出雲町、

飯南町

0854-47-7777
出雲保健所

出雲市

0853-24-7017

県央保健所

大田市、川本町、

美郷町、邑南町

0854-84-9810
浜田保健所

浜田市、江津市

0855-29-5967
益田保健所

益田市、津和野町、

吉賀町

0856-25-7011

隠岐保健所

海士町、西ノ島町、

知夫村、隠岐の島町

08512-2-9900

詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

分野別情報

県民のみなさまへ

知事のメッセージや、新型コロナウイルス感染症の影響による雇用・労働に関する相談、生活資金に関する相談、日常生活でご注意いただきたいことなどの情報を掲載しています。

 

県民のみなさまの相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談、こころの悩み、DV(ドメスティック・バイオレンス)、児童虐待、子どもや子育てに関する相談窓口を掲載しています。

 

よくあるお問い合わせ

メールやお電話で寄せられたお問い合わせへの回答を掲載しています。

 

県の対応状況について

島根県対策本部会議や教育委員会の対応・体制などの情報を掲載しています。

 

県内企業・事業者のみなさまへ

経営に関する相談や、新型コロナウイルス感染症対策資金など、企業・事業者向けの情報を掲載しています。

 

社会福祉施設等のみなさまへ

社会福祉施設で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応など、福祉サービス提供事業所向けの情報を掲載しています。

 

医療機関のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症、臨床所見の概要、感染対策の要点など医療関係者向けの情報を掲載しています。

 

県主催の行事・イベント・県立施設等の状況

県主催の行事・イベントの延期・中止情報、県有施設の休館情報などを掲載しています。

 

医療資材等の寄贈について

このたびの新型コロナウィルス感染症対策にあたって、多くの方から県に対して医療用資材等をご寄贈いただきました。

県では、ご寄贈の趣旨に沿って、有効に活用させていただきます。ご寄贈ありがとうございました。

 

リンク


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話 0852-22-5111(県庁代表)
   0852-22-6353
FAX 0852-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp