• 背景色 
  • 文字サイズ 

「島根県地域防災計画修正素案に関する意見募集」に寄せられたご意見

 

 平成28年1月25日(月)から平成28年2月26日(金)までの間、県民の皆様からご意見を募集したところ、2件のご意見をいただきました。

 お寄せいただいたご意見に対する県の考え方は以下のとおりです。

 ご意見をお寄せいただいた皆様のご協力に厚くお礼申し上げます。

ご意見・回答
No. ご意見 回答

 避難所運営について、「避難者が落ちつきを取り戻すまで」と「避難者が落ちつきを取り戻した後」で区分されており、「避難者が落ちつきを取り戻した後」から女性への配慮が明記されているが、避難所開設時から、男女両性の視点から運営を考えることが望ましいのではないか。

 ご指摘のとおり、避難所の運営については、避難所の運営が始まる発災後2〜3日(避難者が落ちつきを取り戻した後)からよりも、開設時から男女双方の視点を取り入れた運営がより望ましいと考えます。

 いただいたご意見を踏まえ、区分をとりやめ、避難所開設時から男女双方の視点を取り入れた運営体制が図られるよう記載内容を変更します。

 男女共同による避難所運営ができるよう、運営には男性と女性の責任者を配置するのが望ましいのではないか。

 避難所の運営については、女性への配慮をはじめ、要支援者への支援など多様なニーズへの対応が求められます。

 男女をはじめ多様な視点からの運営の推進に取り組んで参ります。

 


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL(0852)-22-5885
FAX(0852)-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp