• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成31年度地域づくり外部人材候補者確保事業に係る企画提案競技について

 

1目的

 

 島根県が実施する地域づくり外部人材候補者確保事業に関する企画運営業務の委託契約先を決定するため、次のとおり企画提案競技を実施する。

 

2委託業務の内容

地域づくり及び島根での暮らしに関心のある都市部在住者を集め、島根での地域づくりに関する連続講座及び島根でのインターンシップ事業を実施するとともに、連続講座参加者等のネットワーク化を図る。

(1)業務名

 地域づくり外部人材候補者確保事業企画運営業務

(2)委託期間

 契約締結日から2020年3月31日まで

(3)業務の内容

 別紙委託業務仕様書のとおり

(4)契約金額の上限

 13,317,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

※この金額には、企画提案書に基づく委託業務の全てが含まれるとともに、県との打ち合わせに要する費用を含む。

 企業協賛、参加者負担金等を活用し事業規模を拡大して差支えない。

 

3参加資格

(1)複数の法人による連合体(以下「コンソーシアム」という。)若しくは単独の法人であること。

(2)単独の法人での参加は、島根県内に本店、支店及び営業所を有する法人(以下、「県内法人」という。)であること。コンソーシアムの構成員での参加は、構成員のうち1以上は県内法人であること。

(3)コンソーシアムの構成員若しくは単独の法人は次の各号を満たすこと。

 ア地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。

 イ地方自治法施行令第167条の4第2項各号に該当すると認められる事実があった後2年を経過しない者でないこと。また、その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者でないこと。

 ウ国又は地方公共団体との契約に関して指名停止を受けている期間中の者でないこと。

 エ最近1事業年度の消費税および地方消費税の滞納がないこと。

 オ島根県の区域内に事業所を有する者にあっては、県税の滞納がないこと。

 カ島根県の区域内に事業所を有しない者にあっては、主たる事業所の所在地の都道府県における最近1事業年度の都道府県税の滞納がないこと。

 キ複数のコンソーシアム構成員になっての参加し、又はコンソーシアム構成員と単独の法人として重複参加していないこと。

 ク受託業務について十分な業務遂行能力を有すること。

(4)委託業務終了までの間、島根県しまね暮らし推進課との連絡調整が随時行えると判断できること。

4募集に関するスケジュール等

事業の委託に当たり、企画提案参加者から事前に参加意思確認のため、企画提案参加表明書を徴収する。その上で、企画提案書の提出を要請する。

(1)事前説明会

 開催しない。

(2)内容に関する質疑応答

 ア提出期限平成31年3月26日(火)正午必着

 イ質問方法別添企画提案質問票(様式2)で行うこと。(郵送又はFAX可)

 ウ回答平成31年3月29日(金)までに、しまね暮らし推進課ホームページに掲載する。

 (URLhttps://www.pref.shimane.lg.jp/shimanegurashi/

(3)企画提案の参加表明書の提出

 ア提出期限平成31年4月3日(水)正午

 イ提出書類5の(1)に掲げる書類一式

 ウ提出方法郵送又は事算

(4)提案書等の提出

 ア提出期限平成31年4月12日(金)17時必着

 イ提出書類5の(2)に掲げる書類一式
 ウ提出方法郵送又は持参

 

5企画提案にかかる提出書類

(1)企画提案の参加表明

 企画提案競技参加表明書(様式1)1部

 イ法人概要書1部

 ウ過去の類似事業実績一覧1部

 エ島根県において県税の滞納がないことの証明書(島根県内に事務所を有する者)1部(写し可)

 オ本店が所在する都道府県において都道府県税の滞納がないことの証明書(島根県内に事務所を有しない者)1部(写し可)

 カ税務署が発行する消費税及び地方消費税に関する納税証明書1部(写し可)

(2)提案書

 ア企画提案書6部

  ( ) 提案書は、A4版表紙込15ページ以内(A3折り込み可)とする。

  ( ) 提案書の表紙には、「地域づくり外部人材候補者確保事業企画運営業務委託企画提案書」と記載し、併せて提案者を記載すること。

  ( ) 提案書には、下記の内容を必ず盛り込むこと

 1.企画コンセプト

 2.連続講座(説明会を含む)の内容(テーマ、会場、講師等)

 3.地域密着型インターンシップの内容

 4.オープンイベントの内容

 5.ネットワーク構築手法

 6.受講生募集にあたっての広報戦略

 7.島根県内及び首都圏・関西圏・広島県での関係機関との連携体制

 イ見積書6部(うち5部は写し可)

  ( ) 見積額は、提案する企画内容等の実施に係る一切の経費を見込むこと。

  ( ) 明細を作成し、可能な限りそれぞれの積算方法を示すこと。

 ウ業務遂行のための実施体制(図又は表)6部

6選定方法

審査委員会を設置し、企画提案書に基づくプレゼンテーションによる審査を行う。

なお、提案書類の提出が多数あった場合は、これに先立ち、事前審査を行い、プレゼンテーションを行う企画提案を選定する場合がある。

(1)プレゼンテーション及び審査会の実施

 ア日時平成31年4月17日(水)

 イ場所松江市内

 ウ実施方法各提案者プレゼンテーション 20 分以内・質疑応答 10

 ※場所、説明時間等詳細は、企画提案参加表明書提出者に別途連絡する。

(2)審査結果の発表

 審査委員会においてもっとも優秀な提案を選定する。審査結果については、後日書面により提案者全員に通知する。

(3)企画提案に係る留意事項

 ア企画提案に係る経費は、単独の法人による参加はその法人に対して、コンソーシアムによる参加は代表法人に対して、1提案あたり 10,000 円(消費税等含む)を支給する。ただし、受託者及び資格審査により参加資格がないとしたものに対しては支給しない。

 企画提案に係る経費は、受託者が決定した後、企画提案競技参加表明書(様式1)に記載された銀行口座に振り込む。

 イ事業の効果、効率性の観点から、採用された企画の内容を変更することがある。

 ウ提出された書類一式については、返却しない。

7提出先及び問い合わせ先

 

 〒690-8501島根県松江市殿町1番地

 島根県地域振興部しまね暮らし推進課定住支援グループ担当:渡邉

 TEL:0852-22-5068FAX:0852-22-5761

 E-mail:shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp

 

8企画提案公募実施要領、仕様書、様式


お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6453・5065・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp