• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月26日質問事項1

1.今年の漢字

○山陰中央新報:知事、よろしいでしょうか。

○溝口知事:はい。

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋です。

 先ほど、この1年を振り返っていただきまして、いろいろなことがあったなと、改めてこちらも思った次第なんですが、ことし1年を漢字1文字であらわすと災害の「災」という字が選ばれましたが、知事としてはどういう漢字を選ばれますか。

○溝口知事:漢字は、私は大体、安寧の「安」といいますか、安定の「安」といいますか、安全の「安」ということを使うことが多いですね。

○山陰中央新報:ことし1年を振りかえられて、どういう漢字を選ばれるかというのをお伺いさせてもらえたらと思うんですが。

○溝口知事:先ほど申し上げましたように、4月に県西部の地震でありますとか、7月に豪雨の災害などもありましたが、災害に遭った場合に、やはり県民の皆さん御自身が安全であったり、安心できるということが必要なわけでございまして、県もそうした万が一のときに、安定した、安心した島根が続くように、日々の活動、あるいは1年間の計画を立てるとか、そういうことをやって、県全体としてみて、安定、安心になるような努力をこれからも継続していく必要があるというふうに考えております。

○山陰中央新報:それでは、安全・安心の「安」という字をことし1年の漢字として。

○溝口知事:大体私は、「安」を使ってるんですね。

○山陰中央新報:選ばれるということでよろしいですか。ありがとうございます。

 

○山陰放送:済みません、BSSの秦です。

 知事、最初にことしの漢字1字で「安」という字を上げられましたけれども、県政全体を見て、そういう安定だとかということが求められる1年でもあったかなというふうには思うんですが、知事御自身として、先ほど引退表明の話もありましたが、御病気もされたり、御自身のお気持ちの中ではかなり揺れ動いた1年ではなかったかなと思うんですが、それでも、御自身としては「安」という漢字が、御自身としてもふさわしいというふうにお思いでしょうか。

○溝口知事:それとはつながらないですね。

○山陰放送:では、御自身の気持ちとしては漢字1字では何でしょうか。

○溝口知事:いやいや、つながらないというのは、「安」という漢字を書いたら、のいろんなことから見て、違うんじゃないのという御質問だった、それはないですと。「安」は大体これまでも何回か書いていまして、ああいう1字を書くといった場合に、なかなか適切なことはそう多くはないですね。「安」が多くて、「心」というのがあったかな。

○山陰放送:御自身の心にとっても「安」という字は当てはまる1字だったということでしょうか。

○溝口知事:ずっとそんな感じですよね。

○山陰放送:安定の「安」ですか。

○溝口知事:安定の「安」もあるし、安心の「安」もあるし、安全の「安」もありますし、いろんなことですね。

○山陰放送:ありがとうございました。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp