• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月20日質問事項10

10.企業立地

○山陰中央新報:知事、済みません、よろしいですか。山陰中央新報の片山です。

 企業立地計画のことに関してなんですが、今現在、本年度の企業立地計画が17件となっておりまして、前年度の16件というのを既に超えているんですが、そのうちやっぱり東部と西部で認定件数の偏りがありまして、これ、従来からそうなんですが、この西部で企業が進出してきたりとか、地元の企業が工場を増設したりとかいうような動きを進めるためには、県としてどういう考えを持って、どういった政策をやっていかないといけないかというところは、知事はどうお考えですか。

○溝口知事:それはやはり、企業が多く進出するということが大きなファクターでしょうね。ただ、そうした場合に、人が確保できるかとかいった問題は出てくるでしょうね。

○山陰中央新報:それは、西部は特にっていうことになりますか。

○溝口知事:東部と比較すればということでしょうね。

○山陰中央新報:それはやっぱり経済マーケットというか、市場の規模から見てもそうだと。

○溝口知事:そういう面があるわけですね。

○山陰中央新報:そういうふうにハンディがある中で、県としては、ただ、企業進出することでとか地元の企業が活性化することで、人口減少対策の一つであったりとか、都会地から若者を呼び込んできたりすると思うんですけど、そこら辺、やっぱり県西部での確保を進めるために、県はどうしていくべきだとお考えですか。

○溝口知事:それは、地元の市等に対して一緒になって働きかけるということはやっておると思いますけども、そういうことを通じてやっていくということじゃないでしょうか。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp