• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月6日質問事項3

3.教職員の人事権

○山陰中央新報:山陰中央新報の平井です。

 教職員人事権の移譲に関してお尋ねします。

 先月の26日に出雲市の教育長のほうが、松江市とともに県のほうに求めていた教職員の人事権移譲について、求めないという方針を示されたと思います。これについて知事の所感をお伺いします。

○溝口知事:よく話をしていく必要があるということでありまして、いろんな観点がありますから、よく関係の方々と話をしていくということを強化してやらないといけないですよね。

○山陰中央新報:出雲市さんのほうは教職員人事権の移譲は求めないとされましたが、そのかわりと言ってはあれですが、教職員の異動のルールを改めてほしい、改めるべきだ、そういったことを今後の議論にすべきだという話がありましたが、そういった声は、県としてどのように受けとめられておられますか。

○溝口知事:そこは教育委員会が一次的にやってますから、教育委員会の考えをよく聞きまして、こちらのほうも一定の要望をするとか、それはやり方によっても状況によっても違いますから、連絡をとりながら適切な対応をしていきたいというふうに思います。

○山陰中央新報:松江市が求めている人事権移譲について、各市町村の教育委員会の委員長らが集まって会議が進んでいますが、改めて教職員人事権を移譲してしまうと、中山間地域のほうでは教職員の確保ができないんではないかという声がありますが、改めて知事は教職員の人事権移譲についてはどのようにお考えですか。

○溝口知事:やはり多くの方々の意見を、違った意見もあるわけですから、そういうものを適切に対応できるように、県も必要な助言でありますとか話し合いでありますとか、そういうことをやっていく必要があるというふうに思います。

○山陰中央新報:人事権移譲について、県としての立場というのは示される方針はありますか。

○溝口知事:県としてというよりも、一次的には市町村ですね。

○山陰中央新報:そういった市町村の声を聞いた上で判断をするという。

○溝口知事:判断するというか、間に入って話をするとかですね。

○山陰中央新報:ありがとうございました。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp