• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月24日コメント2

コメント2)古代出雲歴史博物館企画展「神々が集う」

 それから、2番目のコメントは、神在月と神無月という言葉があるわけですけども、古代出雲歴史博物館で企画展「神々が集う-神在月と島根の神像彫刻-」を開催します。会期は平成30年10月26日金曜から11月26日月曜までの32日間で、会期中は無休だということであります。一般には10月は神無月と呼ばれますが、出雲では神在月と呼び、全国の神々が出雲に集うとされておるわけであります。本展では、この時期にちなみ、神在月の関係資料並びに神々の姿をあらわした神像の彫刻を展示をするということであります。

 第1部として、神在月の時期になぜ出雲に集うとされたのか、それがなぜ全国にも知られるようになったのか、文献や民俗・絵画資料を通しまして紹介をするということになっております。

 第2部では、神々の姿を表現した神像彫刻を紹介をし、表現に決まりの多い仏像とは異なり、神像彫刻の大きな魅力は個性的な多様な表現にあるとされております。その一方で、表現された姿からだけでは神の名前や性格がわからないなど、多くの謎もあると言われております。展示を通じまして、そうした魅力や謎に触れていただければと思っております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp