• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月24日質問事項9

9.総理所信表明(雲南市の事例紹介)

○中国新聞:知事、済みません、中国新聞の岡田ですが、話は変わるんですけど、きょう、国会を召集されて、総理が所信表明で、雲南市の若者たちが訪問看護サービスなんかに取り組んで、地域活性化にもつながってるようなことを所信表明の中で触れられたんですけど、その点についての受けとめがあればお聞かせいただけませんか。

○溝口知事:私もちょっと聞きましたけども、前後のやりとりっていうか、あれがわからなかったのでコメントできるあれを持ってませんね。

○中国新聞:社会保障改革のくだりの中でそういう若者たちが中山間地域に移り住んで医療を支えているのが、ピンチをチャンスに変えた事例だということで紹介されたんですけど、そういう事例が島根県にあるということについては、どう思われますか。

○溝口知事:それはありがたいことですね。やはり医療の分野というのは、高齢者の増加でありますとか、あるいは子供さんが生まれる、そういう人たちがすくすく育っていかなきゃいけないわけですから、大変大事な分野だというふうに思ってます。

○中国新聞:それが所信表明という形で全国に紹介されたということをどう思いますか。

○溝口知事:それはいいことじゃないでしょうか。

 大体出尽くしましたか。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp