• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月28日質問事項8

8.JR木次線

○朝日新聞:済みません、朝日新聞の内田ですけれども、三江線の廃止から半年がたちまして、県議会でも、もしかしたら次は木次線ではないかというような危機感を持った発言があると思うんですが、知事は、そのあたりは危機感というものは持たれていらっしゃるんでしょうか。

○溝口知事:危機感というよりも、三江線がなくなっていろいろ不自由を受けられている方々もありますし、また、必要な対応ができるようなこともやってますが、地元の意見などもよく聞きながら、県として行うべきことを相談したり考えたりするというのが現状ですね。

○朝日新聞:木次線についてなんですけれども、県としては守っていきたいという立場でよろしいんでしょうか。

○溝口知事:そこは私が今言える状況ではないですね。それはやはり地元の方々、木次線というものに対していろんな影響が及んでいるわけでありますけども、それに対する対応も一定の対応はしてますけども、やはり経営が成り立つのかどうかとか、そのためには何をしなきゃいかんのかとか、いろんな問題があるわけでありますね。だから、そういうことなしにこうするああすると言うわけにはいかないですね。

○朝日新聞:わかりました。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp