• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月7日コメント3

コメント3)県立美術館企画展「没後200年大名茶人・松平不昧」

 それから、3番目でありますが、こちらに出ておりますけども、今年は大名茶人、松平不昧公の没後200年でございます。9月21日から11月4日まで、県立美術館で企画展「没後200年大名茶人松平不昧」を開催いたします。松江松平家7代藩主、松平不昧は、江戸時代後期を代表する大名茶人として大きな足跡を残しました。特に不昧公の収集した美術品や茶道具は、早くから名物、名器として評価され、今日では国宝や重要文化財になっているものも多く見られるということであります。今回の展覧会では、不昧公が愛蔵した名品の数々、そして不昧公像がうかがわれる自筆の書画、さらに不昧公が好みに合わせてつくらせた茶道具など、国宝8件、重要文化財7件を含む展示総数約120件を紹介することとしております。会期中には記念茶会やおもてなし茶席、和菓子の販売など、茶の湯文化を楽しめる催しも計画をいたしております。松江市も今年12月まで不昧公200年祭を開催しておられ、一緒になって盛り上げていきたいと考えております。広く県内外から多くの方々に足を運んでいただければと考えておるところであります。皆さんの机上チラシがお配りしてあります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp