• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月23日コメント1

○溝口知事:それでは、会見を始めます。

 最初に、私から2点、コメントをいたします。

 

コメント1)島根県オリジナルぶどう「神紅」

 1つは、島根県オリジナルのブドウ「神紅(しんく)」についてであります。

 ここに出てますように、神の紅と書いて「神紅」と呼んでますけども、深い紅という意味と神様の神が一緒になっているわけですけど、ここにありますように、赤いブドウでありますね。それを新たに開発をしたということです。

 県の農業技術センターで育成、開発した赤色で皮ごと食べられる県オリジナルブドウとしてつくられたわけであります。名称は、昨年度公募して、34都道府県から1,472通の応募があった中から選定をしたということであります。

 名称の由来は、神様が集まる国の赤いブドウということだそうです。鮮やかな赤で香りがよく、とてもいのが特徴で、皮ごと食べられるということであります。今年から県内ブドウ生産者による栽培が開始され、売が始まるのは、皆さんが食べていただけるのは2年後となる見込みであります。

 小さなお子さんからお年寄りまで、全国で親しまれるブドウに育つことを私どもとして期待をしておるということであります。詳細は、この会見の後に担当課から説明があります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp