• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月23日質問事項7

7.知事の進退

○山陰中央新報:済みません、よろしいですか。山陰中央新報の多賀です。

 済みません、来年春の知事選についてなんですけれども、現時点、御自身の進退についてはどのようにお考えでしょうか。

○溝口知事:私自身のこと。こういう場で言うのもどうですかね。

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋です。どういう場で言われようかっていうふうに今お考えでしょうか。

○溝口知事:何といいますか、必要なときに、適当なときに言うということですね。

中国新聞中国新聞の秋吉です。適当なときというのは、どのぐらいを想定してらっしゃるんですか。

○溝口知事:まあ秋以降でしょう。

中国新聞:これまで言われてたように。

○溝口知事:大体そうじゃないですか。

中国新聞:以前、退院された後ぐらいのころに、年内にもということを言われてて、そのときに11月とか12月とか、以前、知事が3回選挙に出られたときに表明された時期のことをおっしゃってたんですけど。

○溝口知事:だから、秋以降なんですよ。

中国新聞:秋というと、9月とかも入りますけども、以降ということは、9月も秋になっちゃいますけど。

○溝口知事:いや、それは9月になれば、また議会がありますしね、いろいろな行事もありますから、迷惑がかかるようなことはできませんね、いずれにしても。

中国新聞:早ければ、じゃあ9月にもって考えることもあるっていうことですか。

○溝口知事:今のところ、まだ9月は議会がありますでしょう。

中国新聞:議会で表明されてるケースもありますので、どうかなと。

○溝口知事:あまりないんじゃないかな。ちょっとあまり覚えないですけど。

中国新聞:今のとこ、そこはじゃあ、9月議会でっていうのは考えてない。

○溝口知事:考えてませんね。やっぱり議会はちゃんとあれですから。

中国新聞:知事としては、しっかりと県の行政を進めていくと。

○溝口知事:そういうことです。

 

○NHK:知事、済みません、NHKの白石ですけども、次回の知事選挙について、出るのか、それとも出ないのかっていう、そのどちらかにすることの考えはもう決められているんですか、今の段階で。

○溝口知事:考えていれば何かということになるし、そういうことについては余り答えないということです。時期が来たらちゃんと言いますと、こういうことですね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp