• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月23日質問事項2

2.自民党総裁選

○山陰中央新報:よろしいでしょうか。山陰中央新報の多賀と申します。

 話は変わりますが、来月、自民党総裁選が告示されます。今、石破元幹事長と現職の安倍総裁が出馬を予定される見通しですけれども、今、現段階、知事としてどちら側を支持されるとか、お考えがありましたらお願いします。

○溝口知事:知事として、こういう場で言う話ではないように思いますね。それは、知事としてじゃなくて、個人的にどう考えるかという問題でしょう、投票ですから。

○山陰中央新報:選挙を通して、どういったことを議論してもらいたいか、そういったところについてはいかがでしょうか。

○溝口知事:いろいろあると思いますけどね、日本全体の経済の発展でありますとか、あるいは安全保障をどういうふうに、どういう形でやっていくかとか、いろんな課題はありますから、それは選挙に出られる方々がそれぞれ自分の考え方を投票者に対しまして、国民に対しましてよく説明をしていくということが大事じゃないかと思います。

○山陰中央新報:また、憲法についても議論されると思われるんですけれども、さきの合区の関係でも、合区解消に向けて憲法を改正していかなければならないという一方の声がありますが、そのあたりについては。

○溝口知事:それは、それぞれの候補者が重要と思うものについて、当然議論をされていくんじゃないでしょうか。それはやはり両候補者の考え方、方針、それから国民の理解を求める、そういう活動を、選挙活動を通じてやっていかなきゃいかんだろうというふうに思います。

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋です。加えてですけれども、自民党島根県連は、細田博之さんは安倍さんを支持される、それから竹下会長は石破さんを支持されるというふうに、ちょっと支持が割れてるような格好になっているんですけれども、それについては、知事はどういうふうな御所感をお持ちでしょうか。

○溝口知事:ノーコメントですね。

○山陰中央新報:わかりました。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp