• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月9日質問事項7

7.県庁敷地内での喫煙

○山陰放送:知事、済みません、別の話題になりますけれども、知事は島根県、この県庁のたばこの受動喫煙対策について、この県庁内はうまくいっているというふうにお思いでしょうか。

○溝口知事:いや、もほかの部屋に行かないから、ほかの部屋でどうなっているか、あるいはどうしなきゃいけない状況になっているかということでありますが。

○山陰放送:今の建物……。BSSの秦ですけれど、この建物内は完全禁煙で……。

○溝口知事:外でやりなさいと。

○山陰放送:ええ。で、喫煙コーナーが、例えば本庁であれば2カ所ありますけれども、そこで、そういうルールで吸う方はその2つのコーナーでということになっていると思うんですが、県庁のそこの前庭に8カ所、灰皿がありますが、これは一般市民の方が利用されていますが、これは県のそういう施策だとか方針とかなり矛盾している存在ではないかと思うんですが、その点は御存じでしたでしょうか。

○溝口知事:それは私も知りませんね。

○山陰放送:灰皿の存在は御存じなかったということ。

○溝口知事:ありませんね。

○山陰放送:必ず県庁前を歩けば目に入るんですが、筒状のコンクリートでできたものなんですが。

○溝口知事:そういう意識は全然ないですよ、なかったです。

○山陰放送:日によっては1カ所に何十本もたばこが入っているということは、かなりの人数の方がそこで吸われている……。

○溝口知事:1階のあれですね、平たいとこですね。

○山陰放送:前庭ですね、庭。

○溝口知事:出てのとこですか。

○山陰放送:施設の敷地の中ではあるんですけど。

○溝口知事:外。

○山陰放送:外ですね。外の前庭です。

○溝口知事:それは私もあんまり気づいてないですが。

○山陰放送:その存在は、あってもいいものだというふうには思われますか。その灰皿自体。

○溝口知事:いや、どういう状況になってるかわかりませんけれどね。ただ、室内でなく外でやる分について禁煙だというのは、通常あるんですか。

○山陰放送:例えば、禁煙というふうに決めてるわけでは県庁もないと思うんですけれども、その灰皿を設置されてる公園というのは、例えば松江市内で、松江市が管理している公園で灰皿を設置しているところがあるかというと、これはありません。ですが、この県庁の前庭っていう、かなりパブリックなところで、人の往来も多いところで灰皿が8個もある、この狭い範囲にですね。

○溝口知事:それで、8人も並んでいるんですか。

○山陰放送:いいえ。

○溝口知事:8人並んではいないでしょう。

○山陰放送:ええ。いえ、8カ所あるので、朝晩とか、余り僕も見たことはないんですけども、吸われてるところ。使われてるところ、人はいるんだろうなと。

○溝口知事:それはあれですか、職員が活用するんですか、あるいは市民の方が活用されるんですか。

○山陰放送:市民の方が活用されているんだと思います。で、この存在について担当課のほうに問い合わせたところ、その存在にほとんど気づいておられなかったということで、撤去されるというふうなお話も聞きましたが、それは御存じでしたか。

○溝口知事:それは聞いてませんね。

○山陰放送:その撤去されるってことに関しては、まあ納得できるという。

○溝口知事:突然のことなので考えてなくて、どういうあれが適切なのかというのは、よく関係、対応している人たちがよく考えてもらえばいいと思いますね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp