• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月25日質問事項6

6.JR西日本からの寄附

○時事通信:済みません、時事通信社の大槻です。

 おととい、JR西日本が三江線の廃止後の代替交通に直接的な運行にかかわる17億5,000万円とは別に1億円、島根県には7,000万円寄附という形で支援されるということになったんですけれども、その受けとめを教えてください。

○溝口知事:JR西日本が、この地域の公共交通を維持していくためには、まだ不足をしてた部分があるということ気づきまして、三江線廃止をお願いしたJR西日本として、一定の配慮をしなきゃいかんと。その配慮というのは、例えばお客さんからJRのほうに、JRというか、市や町に対しまして車を送ってくださいといったような連絡をするとか、あるいは自動車の運転の構造などが将来にわたっても変わってまいりますから、そういう手当てがしてないということをJR西日本のほうも感じられて、そういう今回のような措置になったというふうに報告を受けてます。私どものほうが具体的にこうしなさい、ああしなさいと言ったわけじゃありませんけども、JR西日本のほうで、内部でいろいろお考えになったりされて、こういう対応ができたというふうに報告を受けてます。わかりにくいですか。

○時事通信:その17億5,000万円と同時にもらうのではなくて、今のこの時期に寄附という形でその額をもらったということに対して何か疑問とかは感じなかったですか。

○溝口知事:いや、前、そういう話は、私自身はよく聞いてませんでしたからね、どういう事情なのかなというのを聞いてみると、そういう状況であったということです。それは、関係の市町にとってもいいことですから、ありがたくいただきますと、こういうことです。

 よろしいですか。

 それでは、終わります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp