• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月25日質問事項5

5.非常勤講師の確保

○NHK:NHKの山田です。

 済みません、ちょっと話題が変わるんですけども、先月、松江市の中学校で英語の講師の方が確保できずに、4月について3年生が英語の授業を受けられなかったという事態があったんですけども、それについての知事の受けとめと、あと、今後こういった事態が起こらないために、県としても何かされるお考えがあるのか、まあ県教委というとこもあるとは思うんですけど、お考えがあるのか、もしくはどういう、今後、対策として必要だというようなお考えがあるのかというのをちょっとお聞かせ願えますか。

○溝口知事:今回のケースは、非常勤講師の採用予定者が事情があって5月中旬からでないと着任できないということがあったために、新年度が始まって1カ月ぐらい欠員状況になったという特別な事情があったんだというふうに思います。それを受けまして、松江市の第三中学校からは、既に非常勤講師が着任して、4月に授業が行えなかったおくれの分を取り戻すということをやっておられて、1学期中には本来の度に戻るだろうというふうに聞いております。常勤講師や非常勤講師の確保が難しいという問題は、島根県に限らず全国各地であるわけでありますけども、学校の授業に影響が生じてはいけませんので、教育委員会に対しまして人材の確保に向けて万全を尽くしていただくようお願いをしておるという状況です。

○NHK:例えば知事のお考えで、こういうような対応とかをしたほうがいいというようなお考えがあったりとか、知事御自身の、今後こういった事態が起きないようにするためにもこういうやり方がいいんではないかというようなお考えとかはありますか。

○溝口知事:やはり来ていただく非常勤講師の熱意とか、そういうものもよく考えて採用されるとか、いろんな努力も学校が、あるいは教育委員会におきましても必要であるかもしれませんね。教育委員会でこういう問題が起きないように、よく準備、指導等をお願いしたいというふうに思います。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp