• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月10日質問事項4

4.知事の任期・次期知事選

○中国新聞:知事、済みません、中国新聞の秋吉ですけども、一方で、2019年の4月の29日に知事の任期が満了になります、来年ですけども。それでちょっと、その任期の満了まで1年を切ったという状況ですので、この1年間、特にこの政策をやりたいとか、そういったことに今、抱負があればちょっとお伺いしたいと思いますが。

○溝口知事:それはやはり、島根の発展でしょうね。それは変わらないテーマですね。観光の振興でありますとか、いろいろありますし、各部局にもよく考えてもらわないといけないわけでしてね、それは引き続きやっていくという考えです。

○中国新聞:1年後の知事選に向けて、今はどういうふうなお考えをお持ちでしょうか。

○溝口知事:私の任期は来年4月まででありまして、今後どうするかはこれから考えていくことでして、今どうこうするということを決めてるわけでも何でもないです。大体年内には、いずれにしても、こういうものについてはどうするかということは明らかにしなくてはいけないというふうには思ってます。

○中国新聞:それは、例えば9月の議会であるとか12月の議会であるとか、そういったところ。

○溝口知事:まあ大体過去の経験では年末近くじゃないかと思いますけれどもね。

○中国新聞:私も確認しましたら、知事が前、2回、再選、3選で出られたときは、その前の年の10月とか11月に……。

○溝口知事:その辺じゃないですか、どうするかということについては。

○中国新聞:そのぐらいまでに考えたいということですね。

○溝口知事:ええ、それは必要でしょうね。

○中国新聞:それを考えていく上で、今、体調のところについてはどういうふうに、まだ先なんで、そのとき体調がどうなっているかって話もありますが。

○溝口知事:そういうふうなことについては申し上げません。

○中国新聞:一応判断する要素にはなってくる。

御自身の体調が、そのとき判断する一つの要素としては当然考えられるということでいいんですか。

○溝口知事:それはありましょうが、そこら辺はいろいろ、それが理由というよりも、いろんなことを考えなきゃいかんですわね。

○中国新聞:わかりました。

○毎日新聞:少なくとも現時点では、任期は全うされるおつもりなのは間違いないということですか。

○溝口知事:そうですね。

 

○NHK:あともう1点、済みません、来年の知事選挙への対応についてなんですが、年内にお考えを表明されるというお話だったんですが、あと、その後の質問の中でも10月とか11月とかってありましたけど、何か具体的な時期みたいなめどというのはあるんですか。

○溝口知事:今そういうことを申し上げる状況じゃありませんけども、いずれにしても、過去の例から見たりしましても、一定の時期に一定の考えを示すということは必要だろうというふうに思いますけども、今どうするということを言える状況にはないというふうにとっていただければと思いますね。

○NHK:少なくとも年内までにはということをお考えということですね。

○溝口知事:大体そうですね、年内でしょうね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp