• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月20日コメント1

○溝口知事:それでは、定例会見を始めます。

 

1)県西部を震源とする地震

 最初に、4月9日に発生した地震被害について申し上げます。

 被害の状況は御承知のとおりだと思いますが、4月9日に発生した県西部を震源とする地震では、大田市を中心に各地で被害が生じました。改めまして、被害を受けられた多くの皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 また、被害状況の把握や被災地の支援などに対して、多くの関係機関の皆様に御支援いただいたことに対して感謝を申し上げます。

 このたびの地震では、9名の方が負傷されるなど、人的被害が発生をいたしました。また、住宅の損壊、落石などによる道路の通行どめや土砂崩れ、停電、断水、農林水産施設などに大きな被害が発生しております。私自身も現地に入り、状況の把握に努めましたが、道路の損壊箇所でありますとか被災した漁港の状況を視察いたしました。また、家屋の被災状況等につきましては、市と意見交換をいたしました。現地では多くの被害が発生しておりまして、被害者支援や一日も早い復旧に向けて、関係市町と協力して取り組んでおるわけでございます。

 被害対策等につきましては、既に皆さんにも御説明しているところでございますが、今回の補正は早急に対策が必要なものについて措置をいたしましたが、今後さらに必要な予算につきましては6月補正予算や予備費も活用しながら対応していく考えであります。

 なお、来週上京し、大田市長とともに国等に対しまして災害復旧等への支援の要望を行うこととしております。

 人的な支援としては、地震発生以降、大田市に対して保健師、建築職、土木職などの職員を派遣しております。今後も住宅被害の認定調査の支援など、被災市町の意向をよく確認をしながら、きっちり対応していきたいと考えております。

 また、現在、鳥取県及び鳥取県内市町村からも職員の派遣をいただいており、今後も継続して支援していただけると聞いております。この場をおかりしまして、改めまして御礼申し上げる次第であります。

 現地では復旧に懸命に取り組んでおりますが、引き続き関係市町とともに本格的な復旧、復興に努力をしてまいります。以上が概略でございます。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp