• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月12日質問事項6

6.六日市医療技術専門学校

○中国新聞:済みません、中国新聞の岡田ですが、話は変わって吉賀町の六日市医療技術専門学校というのが閉鎖する方針になり、かつ系列の六日市病院の常勤医師の2人を他地域に異動するんじゃないかという話が出てますが、これについて、知事としての受けとめをお聞かせいただけますか。

○溝口知事:六日市ですね、情報は私のとこまで届いておりますが、六日市の医療技術専門学校は、六日市病院や吉賀町内の施設などに勤務する看護師、介護福祉士を養成をするということをやっておられます。

 それから、六日市病院は、吉賀町を含む益田圏域において救急医療、へき地医療などの医療機能も担うということであり、地域の拠点病院となっておるということです。

 それから、六日市医療技術専門学校及び六日市病院は、地域における医療・介護人材の確保及び地域医療の確保並びに雇用の確保など、地域振興の観点からも大変重要であるというふうに見ております。

 これまで地元吉賀町と学校及び病院を運営する法人がさまざま協議しながら運営を進めてこられたわけであります。県としましては、吉賀町から今後どういう方向で進められていくのか、話をよく聞かせていただいた上で、県としてどういう対応が可能なのか考えていくということでございます。

 だから、やはり吉賀町などから相談を受けて、県としてできるもの、できないもの、そういう整理をしていく必要があろうというふうに思います。

○中国新聞:今おっしゃったように、益田圏域の重要な医療拠点であって、そこが医師がいなくなるとなると、かなり影響が大きいと思うんですけど、例えば医師派遣であるとか看護師の派遣で、手当てとか、その辺について積極的に県として支援していくという考えはないんでしょうか。

○溝口知事:実態でどういうことが必要なのかというのを先方から聞く必要がありますね。まだその段階まで至ってないように思いますけども。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp