• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月12日質問事項4

4.退任後

○山陰中央新報:山陰中央新報の片山です。

 退任後、どういうふうに島根県とのかかわりを持っていかれるかというところは、どういうふうに持っていかれるのか。

○溝口知事:それは、新しく知事になられる方、新しい体制でどんどんやっていくことが必要だろうというふうに思います。もちろん相談があればお聞きをいたしますけども、基本的には新体制で島根県政を担っていくということが大事ですね。

○山陰中央新報:その中で、知事は東京に居を移されるということですけど、東京で、いろんな例えば会合に参加されて、島根の、知事が言っておられる歴史だとか自然だとか文化だとかっていうところは、何というんですか、大きな場、小さな場限らず、訴えていくとかっていうのはどうですか。

○溝口知事:それはやはり県知事の仕事ですね。

○山陰中央新報:ただ、機会があれば、やっぱり……。

○溝口知事:私などに相談してこられるとか、こういうところをどうしたらいいのか聞いてこられるとかいうようなことになればやりますが、私からどうこうするということではないですね。

○山陰中央新報:わかりました。ありがとうございます。

 

○NHK:NHKの白石です。

 あと、済みません、それで、ちょっと先ほど退任後の話が少しあったと思うんですけれども、知事を、まだ先の話ですが、退任されてからは、次何をするかっていうのは決まってるんでしょうか。例えば大学教授だったりとか、何かいろいろ……。

○溝口知事:そういうあれは全くないですね。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp