• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月12日質問事項2

2.暫定2車線の4車線化

○山陰中央新報:山陰中央新報社の多賀です。

 ちょっと質問を変えますが、先日、国交省が高速道路の暫定2車線のうち、来年度から4車線化に着手する路線を発表されました。山陰両県の関係では、米子道が一部該当しています。これは原発の避難路にも使われる可能性があって、非常に前進なのかなと思うんですが、このあたり、受けとめをお願いします。

○溝口知事:米子道につきましては、例えば原子力災害時などにおきましては、松江市、安来市から岡山へ避難するルートというようなことにもなっておりますし、観光面におきましても、大阪とか東京とか、向こう側から来ますからね、やはり米子道が整備をされるということは、島根県にとっても大きな利があるというふうに思いますね。だから、そういう意味で、国交省におきまして4車線化などもやろうとしておるわけでございまして、そういう点は進めていただきたいというふうに思いますね。

 いずれにしても、国交省の予算の限度がありますから、その中ではやはり、岡山側に結ぶ道路がスムーズにいくということは、島根県にとっても大きな利があるというふうに私は思っております。

○山陰中央新報:一方で、島根県側では、浜田道など、山陰道の関係では、まだ該当しませんでした。去年の豪雨災害で山陽側から山陰にトラックなどが迂回路として活用されて、そういった防災の観点からも必要だというふうに知事御自身からも要望もされてきた中で、今回、まだ島根側が該当していないということについては、いかがでしょうか。

○溝口知事:引き続き国交省、政府に対して要望していくということが非常に大事であります。国会議員の方々もそういう面においてはいろんな活動をしておられるわけでありまして、島根県一体となって国に要請は続けていきたいというふうに思います。

○山陰中央新報:ありがとうございます。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp