• 背景色 
  • 文字サイズ 

2月28日質問事項4

4.知事選

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋です。知事、よろしいですか。

 4月の島根県知事選について状況の分析というか、状況をお伺いしたいんですが、今、保守分裂で、元総務省の官僚の方がお二方、それから元安来市長の方がお一方、それから共産系の市民団体のほうから立候補されて、共産党が推薦をされる方がお一方という4人が立候補されるという状況になってますけれども、現状、今どういうふうに見ていらっしゃいますでしょうか。

○溝口知事:現状、見てません。

○山陰中央新報:どなたかから、マイクを持ってくれとか、そういったお願いとかっていうのは来てますでしょうか。

○溝口知事:私にはないと思いますよ。

○山陰中央新報:そうですか。

○溝口知事:あるいは希望をお持ちなのかもしれませんけれども、私のほうにそうしたのが具体的に出てくるということはないですね。

○山陰中央新報:今、立候補される方が大体固まったのかなあという感じがするんですが、今後の政策論争について、どういったところを期待をされますでしょうか。

○溝口知事:それは、私が言う話ではないですね。それぞれの候補者が考えなきゃいけませんね、あるいはそれをサポートする人たちが。

○山陰中央新報:こうやって、先ほども過疎のお話をお伺いしましたけれども、人口減少が非常に厳しい状況の中で、そういった部分での政策的論争が期待をされるのかなと思うんですが、その点についてはいかがでしょうか。

○溝口知事:それは、それぞれの候補がやはり考えて対応しなきゃいけませんね。

○読売新聞:よろしいですか。読売新聞の安恒ですけれども、今回、知事選に関連してなんですけれども、今回、こういうふうに自民党が割れましたけれども、こういうことって御想像できましたか。

○溝口知事:それは想像はできませんね。

○読売新聞:何かやっぱりこう、何がこうさせたのかとか、というか、知事なりに分析というかですね。

○溝口知事:いや、それは私が述べるほどのものはないですね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp