• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月24日コメント

○溝口知事:それでは、会見を始めます。

最初に、私のほうから1点、コメントを申し上げます。

 

コメント)県立美術館

開館20周年記念展「北斎永田コレクションの全貌公開〈序章〉」

島根県立美術館の開館20周年記念展についてであります。

2月8日金曜から3月25日の月曜まで、島根県立美術館で開館20周年記念展「北斎-永田コレクションの全貌公開〈序章〉」を開催いたします。

北斎研究の第一人者として、国内外に知られております津和野町出身の美術史家であられた故永田生慈氏は、半世紀にわたり北斎や、その門人らの作品約2,000点を収集をされてこられたということであります。これは北斎に関する個人コレクションとして世界屈指の規模を誇るものだそうであります。

永田氏は、平成29年、この貴重なコレクションを一括して島根県に御寄贈してくださったのであります。今般の県立美術館の開館20周年を記念する展覧会では、永田コレクションの主要な作品をお披露目いたします。また、今後、約10年をかけましてコレクションの調査研究を進め、その成果を数回に分けて公開する予定にしております。

今回の展示総数は304点でありまして、2月8日からの前期と、3月6日からの後期でほとんどの作品を入れ替えて展示をすることとなっております。ぜひ前期、後期とも多くの方々が県立美術館に足をお運びいただき、すばらしい作品の数々をご鑑賞くださいますことを御期待をいたしております。

ここにパンフレットがありますが、これを見られますと、いろんなことがかなりわかるんではないかというふうに思います。

冒頭は、以上であります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp