• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月11日質問事項9

9.竹下亘会長への思い

○共同通信:共同通信の出川でございます。

 先日、自民党の竹下亘会長が食道がんであることを公表されまして、知事も食道がんで手術をされたと思うんですけれども、同じ昭和21年生まれだというふうに、同じ年生まれだと思うんですけれども、何か竹下さんの食道がんに対して受けとめがあれば教えてください。

○溝口知事:いや、私も竹下さんの状況は新聞で知ってるぐらいのことでありまして、様子はわかりませんが、私も似たような手術などをして、1年前ですかな、手術して、まだ1年たってないはずですよ。それで、12月ぐらいに東京の虎の門病院で、行って、それで戻って、2月、実際にするのは2月の、3月かな。

秘書課:2月です。

○溝口知事:2月でしたっけ。それで、帰ってきたのが4月8日とか何かでしたかな。

秘書課:9日です

○溝口知事:それで、その後を見ると、格別それで何か困るというようなことはあんまりないといいますかね、手術をして。いうような感じですね。

○共同通信:竹下さんに対して心配だとか、そういった思いは特に。

○溝口知事:いやいや、それは状況がわかりませんから、私が勝手なことを言うわけにいかんでしょう。それはやっぱりお医者さんがちゃんと診てくださると思いますね。

○山陰中央新報:山陰中央新報の高橋ですが、竹下亘会長に対して、何かお見舞いの言葉とか、そういったことは何かございますか。

○溝口知事:それは、私がやることですから、ここでは申し上げません。

○山陰中央新報:またお見舞いとかに行かれることは。

○溝口知事:手術もされたりするでしょうからね、そういう状況を見て、適切なときに対応するということじゃないかと思いますね。

○山陰中央新報:済みません、関連して、山陰中央新報、片山です。

 竹下議員のほうに、しっかり治して帰ってほしい、復帰してほしいとか、そういった思いはいかがでしょうか。

○溝口知事:それはもちろん、国会において島根を代表するお一人でありまして、それから政治の世界で長い経歴を持っておられ、島根のことをよく御存じなわけですから、そういう方が健康になられて、島根の発展に引き続き御尽力をいただければ幸いであります。治療をされて、島根のために、あるいは日本のために含めて、御活躍願いたいというふうに思います。

○山陰中央新報:ありがとうございます。

○溝口知事:じゃあ、いいですか。

 それじゃあ終わります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp