• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月6日質問事項07

7.観光誘客イベント

○中国新聞:済みません、(中国新聞の小林です。)知事、観光に関連してなんですけども、先月の下旬に隣の鳥取県でポケモンGOのイベントがありまして、大変な集客力があったんですけども、隣県の知事として、これをどのように見ておられますか。

○溝口知事:いろいろ各県で持っている資源をうまく活用していくということはいいことだと思いますね。

○中国新聞:県内でも開くとかいう予定はありませんか。

○溝口知事:島根県の場合は、そういう場所はあまりありませんね。

○中国新聞:いや、場所は結構あるとは思うんですけども。

○溝口知事:あれはやはり大きな砂丘ですからね。それぞれの特色を生かして観光振興をやっていくということがあるわけでして、島根県の場合は、出雲大社の縁結びとか、あるいは松江城の天守でありますとか、あるいは例えば西のほうでは津和野といったような古い町並みでありますとか、島根県はどっちかというと文化、歴史、あるいは生活とか、そういうものを、あるいは神楽などがありますね。そういう伝統的なものがたくさんあって、そういうものを活用しながら、例えば誘客をするとか、観光振興をするとか、そういうことをずっと島根県はやってきておりまして、その大きな流れは余り変わらないんじゃないですかね。

 それで、文化、歴史と同時に豊かな自然ですね、中山間地域にはそうした豊かな自然がありますし、離島の隠岐などもそういう資源を活用して誘客を図っていくと。そういう意味で、それぞれの持つ特色を生かしていくということが大事なことではないかと思います。

○中国新聞:済みません、たしか3日間でおよそ9万人ぐらい、8万9,000人ですか、それで経済効果は18億円という試算も出てるんですけども、要するに先ほど知事、ことしを振り返って観光でいろいろ進展があったという話がありましたけども、進展はあったと思うんですけども、やはりインパクトに欠けたように思うんですけども、ということ、つまりポケモンGOのように短期間でのこれだけの集客があるような、それで全国的に発信されるようなニュースであるとかという、そういう仕掛けも大事なんじゃないかと思うんですけども、この点はいかがでしょうか。

○溝口知事:そういうものが見つかれば、どんどんやっていったらいいと思いますよ。今のところ、そういうこともありますが、各市町村もいろいろ工夫をしておりますけれども、私の感じでいえば、やはり豊かな自然とか、あるいはそこで住む人たちの人柄であるとか、あるいは文化、歴史ですね、そういうものがどっちかといえば島根の特色でありまして、それは全国的にも有数のものではないかと。

 今までは、そうしたものが必ずしも観光客の方などにとって大きな関心ではなかったんですが、今はそういう古い文化とか歴史とか、あるいは自然だとか、あるいはそれぞれの地域の雰囲気だとか、そういうものを求めて来られる人がふえているのではないかというような感じがしまして、むしろ観光という面では、島根は上昇傾向に入っていると私は見ています。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp