• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月21日コメント4

コメント4)第64回日本伝統工芸展松江展

 それから、4番目でありますが、第64回日本伝統工芸展松江展を12月6日、水曜から12月24日、日曜まで、県立美術館で開催いたします。

 毎年開催されておりまして、昭和29年以来、こうした展覧会が開かれておるわけです。全国では11の会場で展覧をされると。松江展としては16回目の開催となるようであります。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸、計7部門の入選作621点の中から、重要無形文化財保持者(人間国宝)の46点を初め、受賞作、地元山陰在住の作家の入選作など、選び抜かれた280点を展示しておるということです。島根県では染織部門、漆芸部門、木竹工部門、諸工芸部門の方々が入選をされております。鳥取県でも陶芸部門で入賞をされている方など、7名がおられるということです。

 関連イベントとして、漆芸部門の小森邦衞さん。人間国宝でありますが、講演や出品作家による作品の解説も開催されるということであります。全国で活動をされる工芸家の最新作が一堂に会する機会であります。日本のすぐれた匠の技と創造性豊かな作品の数々をぜひごらんいただければということであります。

 また、会期中には、県立美術館2階のコレクション展示室で安来出身の陶芸家、河井寛次郎さんに関連した「河井寛次郎と民藝の仲間たち」も開催をされております。あわせてお楽しみいただければということであります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp