• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月21日コメント2

コメント2)ヘルプマーク・ヘルプカードの交付開始

 それから、2番目のコメントは、ヘルプマーク、ヘルプカードの交付の開始についてであります。

 県では、障がいの有無にかかわらず、誰もが暮らしやすい社会の実現を進めるため、このたびヘルプマーク、ヘルプカードを導入することといたしました。ヘルプマークは、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、外見からは配慮や援助を必要としていることがわかりにくい方々に身につけていただき、配慮や援助が受けやすくするように作成されたものであります。これがヘルプマークでありまして、また後から説明いたします。

 それから、12月3日から9日は障害者週間ですが、それに先立ち、12月1日から県と市町村が窓口となってヘルプマークを無償で交付するようにしております。あわせまして、今度はヘルプカード、これですね、こういうカードを県のホームページからも入手できるようになります。データをダウンロードして印刷をするということです。こういうカードをつくって。まず、ヘルプマークについてでありますが、ヘルプマークを身につけている方を見かけた場合には、例えば公共交通機関、バスでありますとか列車でありますとか、席をお譲りいただくとか、ヘルプカードを提示された場合には、記載の内容がどんなヘルプが必要かというのがありますから、内容に応じた援助を行うなど、思いやりのある行動をお願いしたいということであります。県民の皆様に広く知ってもらうことが大切でありますので、県としてもPRに努めまして、県内に広く普及をしていきたいと考えております。

 それから、その他の関係で、あいサポート運動、ここにつけていますけれども、鳥取県とか各県がいろいろ工夫してやっておりますけれども、障がいのある方に対しましてできるだけの手伝いをいたしますと、手助けをいたしますということをこれでわかるようにしてあるわけでありまして、これにつきましても県民の皆様に御理解をいただければと思っております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp