• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月21日質問事項07

7.知事の健康状況

○山陰放送:済みません、BSSの秦ですけれども、きょうの冒頭の中で言われましたけれども、御自身のがんが見つかったということで公表されましたが、これはきのう公表されて、知事のもとにその反響といいますか、励ましなり、あるいは気遣いとか、何か相談であるとか、そんなことというのはございましたでしょうか。具体的に周囲のリアクションというのがあったんでしょうか。

○溝口知事:リアクションというと。

○山陰放送:一般県民からとか、あるいは職員の方からとか、励ましなり、あるいはいろんな相談事なり、いろんな反響があったんでしょうか。

○溝口知事:反響というか、そういうことを私のほうから説明をしていますから、必要な対応をしていきますということを職員には伝えておりますし、県民の方々には映像を通じたりしてお伝えをしておるということです。

 それから、議会で、あのときは議会で、議会の方々と同時に、県民の方々に対してということでお話をいたしました。県のホームページ等でそれはごらんいただけるということです。

○山陰放送:一般県民の方の中にも、いろんな病気で今、病気と闘っておられている患者さんとか、あるいはがん患者の方もおられると思います。そういう方々、今まで県の、島根県あるいは溝口知事を見た場合に、県の施策、医療施策としての県への期待であるとか、そういった医療体制というのを期待したりして知事を見ていたり、いろんな発言を気にされていたとは思うんですけども、今後は同じがん患者として知事を見ていくというような視線も知事には注がれると思うんですが、そのあたり県民からのそういった目線でも見られていくという知事、覚悟といいますか、そのお気持ちというのはありますでしょうか。

○溝口知事:県政を担っているわけですから、できるだけ早く治療をして支障が生じないようにやっていきたいということですね。それから、その間は副知事以下、いろいろ連絡等はできますが、私がいなくなればその分だけ負担が下に行きますから、そういうことに配慮した対応をするように指示をしているところです。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp