• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月2日質問事項3

3.島根原子力発電所2号機

○毎日新聞:済みません、島根原発に関してなんですけど、先日、中国電力が2号機の安全審査に向けた工事に向けて、完了時期が2017年度内から18年度内に延期するという発表をしました。これに関して、知事、御所感をお願いします。

○溝口知事:通常は原子炉の設置の変更許可を申請し、規制委員会に。それから工事の計画についての認可を申請し、認可がおりると工事の着手に入り、完成すると使用前の検査をするというのが従来の、通常の手続ですけれども、今回の場合は新規制基準ができましたので、それに対する対応をしなければならないということで、工事を着手しながら設置変更の許可、それから工事計画の認可をもらうということがあり、そういう状況が若干違うので、そういう取り扱いに今なっていて、2号機の安全対策の工事につきましては、中国電力がそういう中で完了の時期を延期したということでありまして、私どもとしましては、2号機については審査が継続中でありますので、審査の状況をよく注視をしていくということぐらいですね。

○毎日新聞:再稼働の時期がまた後ろ倒しになったというふうな見方もできると思うんですが、それに関してはどう思われますか。

○溝口知事:そういう可能性はあると思いますけれども、やむを得ない状況ではないでしょうか。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp