• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月1日コメント1

○溝口知事:それでは、定例会見を始めます。

 最初に、私から1点、コメントを申し上げます。

 

コメント1)県立美術館企画展「夢の美術館~めぐりあう名画たち~」

 こちらに展示(ポスターパネル)されておりますけれども、県立美術館におきまして、9月12日から10月23日まで、「夢の美術館めぐりあう名画たち」という展覧会を開催いたします。

 実は九州の二大美術館であります福岡市美術館と北九州市立美術館が今、大規模改修に入っていまして、それで時期が偶然重なったために、この2つの美術館から代表的な所蔵品をお借りして紹介ができるということになったんです。そういう意味で、特別な偶然が重なってできたので、夢のような美術館ということで、そういう名前をつけたという話です。

 福岡市美術館から39点、北九州市立美術館から29点、合わせて68点を展示いたします。いろんな世界の著名な画家たちの絵が集まるというのはなかなかないと思います。主要な人としては、ダリ、モネ、ルノワール、ドガ、ミロ、ウォーホル、藤田嗣治、草間彌生などの多くの方々であります。

 こちら(のパネル)にありますね。この下のほうにあります藤田嗣治の「仰臥裸婦」、これは大きさが、横が1.6メートル、縦が1メートルと、かなり大きい絵ですね。それから草間彌生さんは、石見美術館に大きな南瓜の彫像作品がありますけれども、そういう方の絵ですね。それから、パンフレットをめくりますと、大きいということでいうと、右のダリの絵ですね、「ポルト・リガトの聖母」ということでありまして、縦が2メートル75センチ、横が2メートルと、巨大な絵ですね。それからドガの絵があったり、ルノワールの絵があったりしますね。黒田清輝。この後ろには、エルヴィス・プレスリーですね、これも昔の人ですから余り知らないかもしれませんけれども、アンディ・ウォーホルという人がこれ、縦2メートル、横3メートルと、大きいのばかりがいいわけではないですけれども、やはり大きい作品というのは迫力がありますので、ぜひ多くの人々に見ていただきたいということであります。

 

 私からは以上です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp