• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月20日コメント2

コメント2)感染症(手足口病)

 もう一つ、実は感染症が全国的に流行しておるということです。手足口病と言っておりますが、7月10日から7月16日までの1週間で、ある定点を、医療機関を指定して観測していまして、その定点となる1医療機関で5人を超えると基準値を超えるというようなことになっておりまして、島根県でも6.1人となっております。今後さらに流行していくおそれがありますので、手洗いの徹底など、感染予防の励行が大事だということです。手足口病につきましては、複数の病原ウイルスによって起こる感染症だと言われています。2日から7日間の潜伏期を経まして、手足、臀部、お尻の辺の皮膚発疹や口腔内、口の中で粘膜疹ができるといったことが特徴であり、38度台の熱が出ることもあるということであります。通常1週間程度で治癒しますが、患者の方のせきやくしゃみのしぶき、便などにより感染をすると言われていまして、乳幼児、小さい子供に多く発生をするということであります。

 

 私からの発言は以上です。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp