• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月20日コメント1

○溝口知事:それでは、定例会見を始めます。

 

私から、一言、1点発言をいたします。

 

コメント1)食中毒と熱中症

 一つは、食中毒と熱中症についての注意喚起であります。7月も後半に入りまして、湿度も気温も高い日が続いておるわけであります。この時期は、食中毒が発生しやすく、また、熱中症がふえる時期でもあります。食中毒につきましては、先週12日に第1回目となります夏季の食中毒注意報を発表いたしました。食中毒注意報は前2日間の最高気温が30度以上であり、平均湿度が70%以上で、今後も同様の気象が見込まれる場合に、有効期間1週間として発表しています。熱中症につきましては、国の消防庁の発表によりますと、5月1日から7月16日までの間に、全国で1万9,914名の方が熱中症患者として病院に搬送されていると。島根県では117名が搬送をされておるということであります。その約半分ですね、全国では9,801名が高齢者の方でありまして、高齢者は熱中症にかかりやすいので、特に注意が必要だということであります。県のホームページなどで予防のポイントなどを紹介しておりますので、ぜひごらんいただきたいと思います。予防対策としては、食中毒の予防としては、調理前の手洗いや調理時の十分な加熱、食品の冷蔵庫での保管、外出時に保冷剤を活用した保管、あるいは調理した食品はできるだけすぐに食べるということのようです。熱中症の予防につきましては、喉が渇かなくても汗をかかなくても、小まめに水分をとっていくということが必要だと。それから、温度計で室温を確認し、温度が高いときはエアコンなどを上手に使うということ。それから、外でいろいろ仕事をされる場合は、無理をしないようにすると、なかなか難しいかもしれませんが。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp