• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月20日質問事項6

6.豪雨流木被害

○山陰中央新報:済みません、九州の豪雨の関係で、流木がかなり問題になってるようで、河川とかにも流れてきてるようで、きのうも鳥取県知事会見では、河川にそういう影響が出る可能性があるかどうかの調査をするとか言われてて、島根県の様子を聞くと、今、ダム、御部ダムとかに、ダムのほうにあって、川のほうまで来てないから、まあ影響はないのかなという認識をしてるんですけども、そのあたりの今の状況とか、何か必要なことがあるとすれば、検討されていることがあればお願いします。

○溝口知事:今のところ、大木の流出とか、県西部も大雨がありましたけれども、出ていないようですね。ダムに一定の流木の流入があるという報告は受けておりますけれども、その中でも、木くずや、そういうものが多いというのが現状聞いておるところですね。それから、ダムに流入しているものにつきましては、近日中に災害査定に向け、国交省と打ち合わせを行うという状況であります。金額もそう大きくかかるような状況ではないと聞いています。

○山陰中央新報:ありがとうございます。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp