• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月11日コメント3

コメント3)県立三瓶自然館サヒメル企画展「SHIN昆虫展」

 それから、もう一つは、こちらにありますけども、「SHIN昆虫展」ということで、7月15日土曜から9月24日日曜までの72日間、三瓶自然館サヒメルで夏の企画展として開催をします。タイトルの「SHIN」は、新しい情報、あるいは真の、まことの情報という意味で「SHIN」とつけておるということであります。意外に知られていない最新の知見なども紹介をするということであります。夏休みの子供たちはきっと喜ぶことではないかと思います。子供たちに人気のあるカブトムシやクワガタ、テントウムシなどの昆虫類を多数展示し、最近わかった生態の記録までも紹介をするということです。

 ここにありますが、これがカブトムシですね。ヘラクレスオオカブトというようでありますが、大体手のひらぐらいあるといいますから、カブトムシとしては非常に大きいカブトムシですね。それからニジイロクワガタ、これはここには出ていないですが、非常にきれいな色をしたクワガタだそうでありまして、子供さんをお持ちの方は行かれると、きっと喜ばれるんではないかということであります。

 このほかに、全国で話題の特定外来生物のセアカゴケグモとか、あるいはツマアカスズメバチの見本や模型などがあるそうであります。そのほか針金アーティストの橋寛憲氏さんの作品、折り紙作家の西田シャトナーさんの作品、テントウムシのグッズなども展示をされていると。

 また、期間中は、大型ドームスクリーンで「アッテンボロー博士と秘密の博物館~よみがえる恐竜たち~」ということで、多分恐竜の映画ではないかと思いますが、これも子供たちが喜ぶ作品だろうと思います。大人も見ればきっとおもしろい企画展だと思いますので、ぜひ皆さん方、県民の方々には、あるいは県外からも、行っていただければと思っています。

 

3点のコメントは以上であります。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp