• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月11日質問事項5

5.ヒアリ

○山陰中央新報:知事、済みません、ちょっと話は変わるんですけど、今、ヒアリの話題が出てまして、今、尼崎とか神戸とか名古屋とか大阪で出て、女王アリもいるということで、大量繁殖の危険もあるということで今、全国でも警戒されてると思うんですけど、島根でいくと浜田港とかもあると思うんですが、現状、島根としての対策というのはどうでしょうか。

○溝口知事:浜田港では、中国からのもの、直行の定期コンテナ船はないようです。ただし、釜山から定期航路があり、釜山で積みかえられた中国のコンテナが浜田港に陸揚げされているということですが、陸揚げ実績は150コンテナぐらいあるようですけども、今対応しておりますが、コンテナ取扱業者に注意喚起を6月中にやってますね。それから国交省の指示により、7月5日以降、対応を実施していますが、どういうことをやっているかというと、コンテナヤード周辺を目視で点検をすると。その点検ではヒアリはいなかったということのようです。それから、7月10日にはコンテナヤード周辺に薬剤を散布していると、こういうことで今、当座の対応をしておるということですが、ヒアリは見つかっていないと。

○山陰中央新報:点検の体制としては、例えば点検頻度とかそういうのは何か決まって……。点検の頻度とかというのは決まっているんですか。

○溝口知事:それはまだですが、これからも必要に応じてやっていくということになるでしょうね。

○山陰中央新報:県庁内でも、そういうヒアリが、こういう状況があるということで何か対策の会議とか、今後開いたりとか、あるいは市町村とまた、何というか、情報共有しながら対策するとか、そういう予定は。

○溝口知事:それは浜田港ぐらいでしょう、外国船が来るのは。浜田市とは連携はしてますけれども。

○山陰中央新報:ただ、全国こうやって見つかってるので、海からではなくて陸から来る可能性もあるとは思う、これから可能性も出てきてると思いますし、あと、一般の県民に対してきちんと注意喚起とか情報提供というのを行っていく必要があるのかなと思っていまして、実際、鳥取県なんかはそういう関係者による対策会議開いて、県のホームページで情報提供とか、仮にそういうものが見つかったら知らせてくれというようなことも呼びかけたりしてるんですが、そういうこともやる必要があるかなと思うんですが、その辺はいかがですか。

○溝口知事:何かそれ聞いていますか。それは事務的に後で連絡しましょう。

○事務局:ホームページでヒアリなどの危険な外来生物についての情報を掲載しております。

 それから、発見された場合には、さわったりせずに、速やかに御連絡をということで注意喚起を行っています。

○山陰中央テレビ:今のに関連してなんですけども、先日、愛知の春日井市だったですかね、愛知の港から30キロぐらい離れたところで見つかって、結局その港から陸揚げされたコンテナについて行っちゃったというような分析なんですけど、今、神戸港だとか、関西でもいろんなコンテナで見つかってるじゃないですか。そこから島根にそのコンテナが来る可能性もあるような気がするんですが、そのあたりの調査とかっていうのは、県の中で今されてたりとか、そういう指示はされてないんでしょうか。

○溝口知事:それはまだだろう、私が余計なことを言うと。何か聞いていますか。

○事務局:県民の方なり市町村なり、不審なアリとかを発見したら、死骸も含めて連絡をそれぞれするようにというのは、市町村も含めて連絡をしているんですが。

○山陰中央テレビ:それはそうなんですけど、要はコンテナについてくるんで、そのコンテナの行き先を全て把握してないと、どこに行ってる可能性があるかっていうのが把握できないと思うんですよね。

○溝口知事:わかりました。それは後で報告しましょう、どういう状況になっているか。

 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp