• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月26日コメント2

コメント2)男女共同参画推進月間(あすてらすフェスティバル)

それから、2点目は、平成29年度男女共同参画推進月間についてであります。

島根県では、平成14年3月に男女共同参画推進条例というものを制定し、共同参画社会を実現するためさまざまな施策を実施し、その一環として、6月を男女共同参画推進月間として啓発活動を行ってきているということです。

今年度もその月間の主な行事であります「あすてらすフェスティバル2017」を大田市の男女共同参画センターあすてらすで6月17日土曜日に開催をするということになっています。今回は、「超高齢化社会を楽しくすてきに生きるための男女共同参画」ということをテーマとして、ノンフィクションライターの中澤まゆみさんが、「おひとりさまの時代をどう生きるか」という題で講演をされます。このほか、男性、女性にかかわらず、誰もが迎える老後において感じる不安の解消のヒントになることをテーマとした4つの分科会を設けまして、そこでいろんな説明をするということになっております。

一つの分科会は、老後、介護予防につながる運動として、エクササイズですね、それのためにどういうことをすればいいかというような紹介があります。

2番目として、最近話題となっておりますエンディングノートの活用と。エンディングノートというのは、御承知だろうと思いますが、自分が死んだとき、あるいは思考能力がなくなってしまうときなどに、残る人たちにこういうことをしてもらいたいという希望を事前に書いたものだと言われております。そうしたことについても説明があると。終活ノートと、こう言っているようですね。

そのほか、成年後見制度のお話であるとか、老いても心豊かに暮らす建築家とその妻を描いたドキュメント映画、「人生フルーツ」という映画も上映をするということになっています。いろいろな団体による体験、展示、販売など、多彩な催しを計画しておりますので、多くの人に見ていただきたいということであります。

 

私からの説明は以上であります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp