• 背景色 
  • 文字サイズ 

5月11日コメント2

コメント2)企画展「江戸の遊び絵づくし」

○溝口知事:2番目は、これもお配りしてありますけども、企画展を県立美術館で5月19日から7月3日まで行います。「江戸の遊び絵づくし」ということで、江戸時代の子供たち、だけではないと思いますけれども、大人などが楽しめるような絵とか、いろんなものがあるんですね。それをまとめて展示をするということです。若干紹介しますと、裏のページ、黄色いページを見ていただきますと、右に人の顔が描いてありますけれども、この顔が人間の身体で表現をされているとか、ありますし、あるいは左のおもちゃ絵は、これを切って組み立てますと、これはありませんが、ちょっと見にくいかもしれませんが、右の小さい武家のよろいかぶとができるんですね。そういう子供が楽しみをするところです。

それから、この下のほうでは、これはよく見られると、同じ形が2つありまして、これをくっつけると一つの裏表とも動物の絵になるんですね。それから、くぎ絵というのが下にありますけども、江戸時代に役者の似顔絵が禁止をされたりすることがあるわけですけども、そのかわりに役者の似顔絵を壁の落書き風に描いたものがあって、これは似顔絵ではないというようなことで発行していったんでしょうね。

そういうものとか、右の影絵というのは、左の絵を見るとエビのように見えますけども、実はそうではなくて魚釣りをしている人の形になっているとか、いろんな子供が喜びそうな楽しみをやっていますね。一番下の右の上下絵というのは、この絵で見るのを逆転してみますと違った絵が見えると、こういうふうに反対側にしてみますと。そういうふうに大人も子供も楽しめるような、いわば高い文化が既に江戸時代にあったということでありまして、皆さんも、県民の方々も見に行っていただけると楽しめるのではないかということであります。

私の冒頭の説明は以上であります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp