• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月21日コメント1

コメント1)SOアジサイ「銀河」本格出荷

○溝口知事:それでは、定例会見を始めます。

私からは、3点、コメントを申し上げます。

第1点目は、島根県オリジナルアジサイの第3弾、「銀河」の本格出荷についてであります。

県内のアジサイ生産者で組織をします島根県アジサイ研究会が栽培したアジサイの新品種「銀河」が4月25日から関西地方、中国地方及び関東地方の市場に本格出荷されることになります。この銀河は、島根県農業技術センターが母の日の贈答用として育成した県のオリジナルアジサイで、「万華鏡」「美雲」に続く新品種の第3弾であります。

昨年は「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を初め、国内新品種コンテストで3冠を獲得しています。ここに賞状などがありますけれども、一つは、ジャパンフラワーセレクション「フラワー・オブ・ザ・イヤー」と、F&Gジャパンセレクション「グランプリ」であります。それから新花コンテスト。この3つを受賞しておるということで、3つそろってということはこれまでにはなかったということです。

この辺がちょっとこう白くなっていますね。この辺は青になっていると。青い部分に白い部分が銀河をイメージさせるということで「銀河」という名称をつけられたということであります。

「万華鏡」が第1弾で出たわけですけれども、平成25年度は1万5,000鉢でありましたが、28年度、昨年は5万3,000鉢ということで、4倍近いですかね。そういう伸びをしておるということであります。

明日、22日から出雲市にありますしまね花の郷で「アジサイフェア2017」を開催し、「銀河」「万華鏡」を展示をいたします。明後日、23日はフラワー・オブ・ザ・イヤー受賞記念講演会も開催しますので、ぜひ御来場くださいということであります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp