• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月7日コメント1

コメント)落石等異常通報アプリ「パトレポしまね」の運用

○溝口知事:それでは、会見を始めます。

最初に私から2点、コメントを申し上げます。

一つは、落石等の異常情報を県に伝えていただくためのアプリをつくりました。「パトレポしまね」ということでありますが、これは後ほど説明をしますけれども、概要だけ申し上げますと、御承知のように、昨年の5月4日に県道で落石事故、落石によりまして女子学生の方がお亡くなりになったと、こういう事故があったわけです。それを受けまして、昨年9月に落石に係る道路防災計画というのをつくりまして、それに基づきまして落石事故の再発防止に取り組んでおるわけですが、その一環として、落石等の異常を発見した人が、県に簡単に伝えてもらう、こういう落石が今ありますよというのを伝えてもらう、スマートフォン用のアプリケーションソフトをつくって、それを県民の方がスマートフォンから県に、土木部に伝えてもらうと。伝えてもらいますと、そこへ出かけていって、すぐ落石を除去するとか、そういう対応が迅速にできるということであります。名前はパトレポということで、「パトロール」のパトと、「レポート」のレポから「パトレポしまね」という名称にしておるわけです。これが島根県の中で広く利用されますと、落石があった場合に交通規制をするとか、あるいは事前に除去するとか、そういう対応が迅速にできるということであります。今日付で運用を開始したところであります。県民の皆さんに広く知ってもらうようPRをやってまいります。例えばチラシを全戸に、おうちに配布をするとか、あるいは松江市の市報、報道用のものに、あるいは出雲市などについても掲載をしてもらうと。それからポスター、チラシ、ポスターが大体500枚ぐらい、チラシを5万枚ぐらい配ると。あるいは建設業界、トラック協会、旅客自動車協会などの業界にもお伝えをすると。それから運転免許証の新規・更新時に全対象者に配布をするとか、いろんなことをやる計画をしておるところであります。

これが第1点ですが、先に説明をちょっとします。これが組み込まれた場合にどうなるかと。

 

○道路維持課:失礼します。道路維持課の大賀でございます。スマホを使った通報システム、「パトレポしまね」について御説明いたします。

これは、スマホになります。ダウンロードしますと、このようなアイコンがあらわれます。落石等を見つけた場合、この「パトレポしまね」のアイコンをタップします。そうしますと、このような画面があらわれます。次に、「レポート作成」というものをタップします。それをタップしますと、そのスマホのある位置情報をGPSから取得をするということでございます。ちょっと今、屋内でやっておりますのでちょっと時間がかかりますのでしばらくお待ちいただきたいと思います。

この位置情報を取得しますと、次に、カメラが自動的に起動する仕組みになってございます。

このような形でカメラが起動しています。ちょっと後ろのほうで、今、しまねっこを撮影いたします。

撮影しますと、今度、「OK」というものをタップします。そうすると、投稿中というふうにメッセージがあらわれます。で、投稿が完了しましたということで、道路の担当者、管理の担当者とかにメールで、今の写真と位置が送られてくるということでございます。以上でございます。

 

○溝口知事:いいものができましたね。やはり技術の進歩ですね。皆さんはスマートフォンをお持ちでしょうが、私はあまり活用してないので残念ですけど、そういうことであります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp