• 背景色 
  • 文字サイズ 

4月7日質問事項2

2.知事3期目折り返しの抱負

○山陰中央新報:知事、済みません、話変わるんですけど、新年度がスタートして、知事としても3期目の折り返しを迎えましたけど、改めて抱負をいただけますでしょうか。

○溝口知事:2つあると思いますね。一昨年、地方創生ということが始まりまして、特に島根など、地方では人口の減少がやまないわけでありまして、それに対する総合戦略をつくって、それを今、進めておるわけでありまして、これを実行していくと、もう大きな枠組みはできておりますから、実行していく、実現していくということが一つの大きな課題ですね。

もう一つは、県の財政が10数年前に悪化をし、職員の給与のカットでありますとか、いろんなことをやってまいりまして、大体安定するような状況に入りつつあるということですが、まだ完全に安定しておるということではないと同時に、県などの交付税などを通じまして、国の財政に大きく依存しているわけである中で、国の財政は大変厳しい状況にあると思います。その影響が県などに及ぶ可能性もあるわけですから、引き続き財政の、もう健全化というのは大体できたということでありまして、今年の秋ぐらいに健全化のプロセスをよく検証もし、その上で県財政の安定化という言葉を最近は使っておりますけども、進めていこうと、この2点が大きな課題であり、取り組むべき課題の大事なものであるというふうに考えております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp