• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月10日質問事項08

8.新年度予算

○毎日新聞:知事、毎日新聞、根岸です。

 予算編成の関係で、全体のバランスを見て指示を出されたということだったと思うんですけども、知事から具体的に何か各部局に修正とか、新しくこういうことを……。

○溝口知事:そういう細かいことを言っているわけではないですよ。

○毎日新聞:そんな指示は何も出していない。

○溝口知事:やはり県でいいますと、産業の振興だとか、そのためのインフラ整備だとか、いろんなことがある一方で、県財政も非常な悪化があって、それを徐々に修正をして直してきて、だから、全てのものに一定の制約がかかっていますから、そういうものをバランスよくやっていくということが大事だという一般論を申し上げているということです。

○毎日新聞:普通に上がってきたものが十分だったので、そのまま引き続きやってくれというような指示をされたということですか。知事からこうしてくれという指示をしたわけではないという。

○溝口知事:ないですね。大体そういう問題を取り扱う総務部財政課などがいろんな状況をよく知っておりますからね。

○毎日新聞:新年を迎えるに当たって、各部局への訓示みたいなのは。

○溝口知事:彼らはもう長年やっていますし、どういう状況で何が大切だということも議会の話も聞いていますし、私の考えも聞いていますし、総合的にやってくれるわけですけれどもね。もちろんそういう中で、議会なり、あるいは私なりがこうしなければいけないという指示はもちろん幾つかありますね。

○毎日新聞:その幾つかの指示について具体的には。

○溝口知事:具体的には言いませんけれどもね。やはり全体を見て考えるということですね。あるいはいろんな具体的な施策が出たときに、この施策がここまでいって、こっちのほうがこうだというのはどういうことですかというようなやりとりをやっていくということですね。

○毎日新聞:具体的なそのやりとりの内容については、ここでは話せないということですかね。わかりました。

 

○溝口知事:よろしいですか。済みません、時間が短くて。

終わります。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp