• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月25日質問事項5

5電源交付金
○中国新聞:知事、済みません、原発の立地に伴う電源交付金についてなんですけども、経済産業省が再来年から、わかりやすくいいますと、まだ検討段階であるんですが、原発を再稼働した自治体に手厚く配分するという方向で今検討してるということなんですけども、今の枠組みとこれ大きく変わるわけですが、このことについてちょっと知事の今の受けとめはどうですか。
○溝口知事:そこら辺はちょっと詳細がわかりませんから。
○中国新聞:まあまあ詳細はまだ決まってないんですけど、大きな考え方についての知事の受けとめはどうですか。
○溝口知事:今それは、どういうことを考えておられるのかわかりませんから、何とも言えませんね。
○中国新聞:全く何とも言えないですか。その方向性について示されたわけですけど。
○溝口知事:具体的なことがわからないといけませんね。廃炉というのを一体どう考えるのか、どういう状況を考えるのか。
○中国新聞:いや、廃炉ではなくて、再稼働をした原発が立地しているところに手厚く配分するというふうに言ってるわけですけど。それで再稼働を進めていこうという狙いがあるというふうに。
○溝口知事:だから、そういう理屈だとかを聞かないとわかりませんね。
○中国新聞:そういう大きな物の考え方に対しても、全くないですか。
○溝口知事:ありません、今の段階では。だから理屈が大切ですよ。なぜそうなるのかということで。
○中国新聞:いや、その理屈のところを聞いてるんですが。
○溝口知事:なぜそういう考え方になるのかという理屈が大切だと。その説明がないといけませんね。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp