• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月10日質問事項8

8産業政策(東南アジア等)
○日本経済新聞:よろしいですか、済みません。ちょっと産業政策についてなんですけれども、9月にバンコクにビジネス・サポート・センターをつくられて、今まで県内企業の進出支援とか市場調査やってます。ただ、このところ円安基調が続いていて、特にエコノミストなんかも、いわゆるリショアリングというんですか、国内回帰ということがこれから起きてくるんじゃないかという声も出ておりまして、そのバンコクの拠点が、例えば島根に誘致してくるとか、そういうようなこともやるっていう必要性というのは感じてらっしゃらないでしょうか、これから。
○溝口知事:よくわかりませんが、今のこれまで出てる日本企業の海外進出は、アジアなんかですと、タイなんかですと、やはりタイの経済がどんどん拡大をしていって人々が裕福になっていく。そうすると自動車に対する需要なんかが拡大すると。そうすると、その消費地で消費地に合った製品をつくるということで進出をしてますからね、円安が直ちにそういう回帰の動きを引き起こすかどうかというのは、ちょっと様子を見ないとわかりませんね。
○日本経済新聞:もともと外国企業に、島根に誘致するということをやってらっしゃると思うので、それは引き続きスタンスは変えないでやっていくということですか、まず。
○溝口知事:可能であればね。
○日本経済新聞:わかりました。ありがとうございます。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp