• 背景色 
  • 文字サイズ 

11月26日質問事項4

4石州半紙
○NHK:きょう、日本の「手漉き和紙」がユネスコの無形文化遺産に登録されることになってまして、島根でも石州半紙が既に登録されてたんですけども、改めて日本の「手漉き和紙」ということで登録される見通しだということで、日本の和紙がユネスコの無形文化遺産に登録されるということについての知事の受けとめと、石州半紙の今後、保護ですとか振興、またその活用とかについて、何かお考えがあったらお聞かせいただけますでしょうか。
○溝口知事:石州半紙は、日本のそういう和紙としては1番目でしたかね、登録は。ちょっと正確に覚えてませんけども、早い時期に登録をされたわけでありますが、日本の国の中でそうした古くから伝わる日本の半紙と申しますか、紙がありますから、そういうものも一緒にして登録をしてほしいという声があって、それで新たにそういう広い範囲で登録されることになったわけですけども、石州半紙は早い登録から見られますように、日本の中でも早くから高く評価された和紙でありますから、県としても引き続きそうした古来から伝わる文化が後世代にも継承されていくように、和紙、石州半紙など、そうしたものの普及、発展を引き続き行っていきたいというふうに思います。
○NHK:手にとられたりとかしたことはありますか。手にとってさわられたりとか。
○溝口知事:ありますよ。三隅の工房には何度か行ったりして、すいてるところも見ました。つくっておられる方もよく知っております。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp