• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月24日コメント

最初に、私から2点コメントを申し上げます。

1.第23回中四国文化の集い「中四国伝統芸能フェスティバル」
一つは、こちらに掲示されてますけども、第23回中四国文化の集いということで、中四国9県が各地域の文化活動の交流、あるいは伝統文化を伝承する機運を高めるということを目的にしまして、持ち回りで開催をしております。島根県の開催は平成17年度以来9年ぶりであります。テーマは、開催県ごとに毎年決定をされておりますが、今年度のテーマは、神楽と獅子舞ということであります。
11月の1日土曜は前夜祭ということで、中四国各県から来られる方々をおもてなしをするというイベントであります。しまね子ども神楽フェスティバルということで、子供たちが、このパンフレットの裏にありますけれども、12月の1日に隠岐島、西ノ島町の神楽ですね、それから大田市の神楽、雲南市の神楽ということで、子供たちが神楽を皆さんに見ていただくということであります。
11月の2日が伝統芸能フェスティバルでありまして、いずれも会場は県民会館の大ホールであります。この裏面を見ますと、9県の神楽、そして獅子舞ですね、島根県は2団体が出ます。最初と一番最後の神楽ですね。それから中四国各県1団体ということで、全部で10団体が出演するということです。島根の2団体は、佐陀神能保存会でありまして、演目は「日本武」ということです。
それから、一番最後にあります、これは浜田市の社中でありますけども、後野神楽社中ということで、演目は「大蛇」ということです。
全体としては、神楽が8団体、獅子舞が2団体ということです。多彩な各地の芸能が見られますし、入場料はいずれも無料でありますけども、整理券が必要だということであります。整理券の頒布場所は、表のほうの下のほうにありますので、ごらんいただいて、ぜひ観覧に行ってくださいということです。


2.島根県総合美術展「県展」
2番目は、島根県総合美術展、県展と称しておりますけれども、47回目でありまして、7つの部門、日本画、書、洋画、工芸、写真、デザイン、彫刻の7部門で開催をされます。日程は、作品の受付を11月8日土曜に県立美術館で行い、審査を11月9日に行って、部門ごとに賞を決めるということであります。
作品の展示場所でありますけれども、優秀作品を中央展と移動展で展示をすると。中央展は県立美術館で11月15日土曜から11月23日日曜まで。開会式は11月15日。受賞作品の表彰式は11月23日であります。移動展としましては、石見美術館グラントワにおきまして11月27日から11月30日まで行うということです。毎年多くの県民の方々に出品をしていただいております。多くの方々にごらんをいただきたいというふうに思います。


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp